【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:皮膚にかゆみや赤みがある

花粉やハウスダスト、金属、特定の食べ物などをきっかけに皮膚症状が現れた場合はアレルギー性皮膚炎の可能性が高いです。このようなアレルギー症状は免疫の過剰反応によって引き起こされます。

患部に直接使用する外用タイプ

プレドニゾロンクリーム

プレドニゾロンクリーム

有効成分のプレドニゾロンがアレルギー症状の原因となる免疫の働きを抑え、かゆみや赤みなどの症状を鎮めます。

1本1,600円

詳細を見る

第2世代の抗ヒスタミン薬

クラリチン・ジェネリック

クラリチン・ジェネリック

アレルギー症状の原因であるヒスタミンの働きを抑制する「抗ヒスタミン薬」です。従来のものと比べ眠気や口の渇きなどの副作用が起こりにくくなっています。

100錠3,000円

詳細を見る

アレルギー性皮膚炎の改善について

アレルギーの原因を遠ざける

アレルギー性皮膚炎を改善するためにはアレルギーの原因となるものを可能な限り生活から遠ざけることです。
特定の食べ物であれば食べないようにすることで防げますが、花粉のように完全に排除できないものに対しては症状を抑えることを目的とした対処療法が重要となります。

炎症を起こすとお肌は乾燥した状態になり、バリア機能が低下します。
バリア機能が低下した状態だとアレルギーの原因物質が通りやすくなってしまうため、スキンケアや保湿をしっかり行うことで悪循環が起こらないようにしましょう。

あわせて読まれているお悩み