【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:胃の痛み、ムカつきやもたれ。げっぷが増えた

胃がムカついたり、胃もたれが多くなる要因として胃潰瘍や胃炎があります。胃が炎症を起こしていたり、胃壁が消化されてしまうことで起き、大きな病に繋がるリスクもあるため適切に改善することが重要です。

胃粘膜を増強することで改善する

ムコスタ・ジェネリック

ムコスタ・ジェネリック

ムコスタ・ジェネリックは、胃粘膜の保護や血流を促す成分を配合した治療薬です。胃酸と胃粘膜のバランスを整え、胃の炎症や胃潰瘍を改善へと導くのに期待できます。

100錠3,700円

詳細を見る

過剰な胃酸を抑制して改善する

パリエット

パリエット

パリエットは有効成分にラベプラゾールナトリウムを配合しています。胃の炎症や胃粘膜の消化の原因である胃酸の分泌を抑制し、胃炎や胃潰瘍を改善へと導きます。

28錠2,600円

詳細を見る

胃の働きを助けて胃炎などを改善する

ガスモチン

ガスモチン

ガスモチンは胃腸の働きを活性化させ、慢性胃炎による症状を改善へと導きます。こちらは胃腸に対してのみ働きかけるため、副作用リスクが小さいという特徴があります。

30錠4,000円

詳細を見る

副作用のリスクを避けられるサプリ

トリファラ (消化器系の機能改善)

トリファラ

トリファラはアーユルヴェーダでも活用されている天然ハーブ成分を配合したサプリです。内臓を浄化し消化吸収を高めることで胃炎や胃潰瘍の改善や予防をサポートします。

1本1,700円

詳細を見る

胃炎や胃潰瘍の改善について

喫煙を控える

胃粘膜の炎症する胃炎の原因のひとつに喫煙があります。
そのため、喫煙を控えたり禁煙することは胃炎の改善に繋がります。

飲酒量を減らす

過度な飲酒は胃炎や胃潰瘍の原因となります。
そのため、休刊日を設けるなどして飲酒を控える日を作ったり、毎日の飲酒量を減らすことが胃炎の改善や予防に繋がります。

食生活を見直す

コーヒーや唐辛子、ニラやニンニクなどの食材を控えることは胃炎や胃潰瘍の改善に繋がります。
上記の食材は胃炎や胃潰瘍の原因となる胃酸の分泌を促すため、胃炎や胃潰瘍の原因にもなってしまいます。
また、胃炎や胃潰瘍を患っている時は、1回の食事量を減らし食事の回数を4~5回に小分けにすることで、胃への負担を軽減するため改善に繋がります。

ストレスを解消する

趣味などを通じて毎日のストレスを解消することで胃炎や胃潰瘍の予防や改善に役立ちます。
これは、ストレスが胃粘膜の炎症は過度なストレスが原因となっているケースがあるためです。

あわせて読まれているお悩み