【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:以前に比べ毛が細くなった

個人差はありますが毛の太さは年齢によって変わります。男性は20代後半から、女性は30代後半から徐々に細くなってきます。年齢以外では生活習慣、ヘアケアの方法などが原因と考えられます。

頭皮や毛髪に栄養を与えるシャンプー

ケラシス・ストレートニングアンプルシャンプー

ケラシス・ストレートニングアンプルシャンプー

髪の毛や頭皮に必要な栄養素を豊富に含んだシャンプーです。日々の使用により髪の毛が細くなることを防いだり、蓄積したダメージを回復させる効果に期待が持てます。

1本3,200円

詳細を見る

髪の毛の健康な成長を促すサプリメント

ウルトラヘア

ウルトラヘア

亜鉛やビタミンなど髪の毛の生成を助ける成分が含まれており、体内から頭皮や髪の毛の環境を改善し健康な髪の毛が育つ環境をサポートします。

1本4,180円

詳細を見る

細い髪の毛を改善するためには

喫煙を控える

髪の毛に関わらずタバコが身体にとって良い影響を与えることは基本的にありません。
タバコに含まれるニコチンには毛細血管を収縮させる効果があり、毛細血管が細くなると頭皮や毛髪に十分な栄養素が行き届きにくくなります。
その結果、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えてしまいます。

本来であれば禁煙することが健康のためも一番良いのですが、無理な禁煙は過度のストレスを招くことがあります。
過度のストレスは抜け毛の原因となるため、まずは減煙から始めてみてはいかがでしょうか。

十分な睡眠をとる

髪の毛を含め人間の細胞を成長させるホルモンは睡眠中に多く分泌されます。
そのため、睡眠不足は髪の毛の成長を妨げる、または抜け毛の原因となります。
1日の睡眠時間が6時間以下の方は生活リズムを見直し、6時間以上取れるよう心がけてください。

1日2回以上のシャンプーは控える

1日に何度もシャンプーを行うことで髪の毛や頭皮はキレイになっているような気がしますが、頭皮環境に必要な皮脂も洗い流してしまいます。
皮脂が少なくなると髪の毛が切れやすくなったり、頭皮環境が悪くなり炎症などを引き起こすおそれがあります。
夏場や運動後など多くの汗をかいた場合を除き、シャンプーは1日1回程度に留めましょう。
日中は仕事や勉学、スポーツなどで汚れや汗が溜まりやすく、シャンプーをせずその状態のまま就寝すると頭皮環境の悪化に繋がります。
そのため、シャンプーは朝よりも夜に行うほうが効果的です。

シャンプーの際は頭皮もしっかり洗う

シャンプーは髪の毛の汚れを落とすものだと思われがちですが、髪の毛だけでなく頭皮の汚れを落とすことも重要です。
そのため、シャンプーの際は指の腹を使ってマッサージするように頭皮を洗って汚れなどをしっかりと落としましょう。
しかし、爪を立てたり強く擦ると頭皮に傷を付けてしまうため、注意が必要です。

洗髪後はしっかりとドライヤーで乾かす

入浴後はタオルで頭を拭いて終わらせているという方はドライヤーを使って髪の毛や頭皮に水分が残らないようにしてください。
髪の毛を濡れたままの状態にしておくと水分の蒸発とともに髪の毛が乾燥し傷んでしまいます。
また、頭皮が湿っている状態は頭皮環境を悪化させ、抜け毛やニオイ、かゆみなどを引き起こしてしまいます。
ドライヤーを当てる際は髪の毛や頭皮から15~20cmほど離し、同じ場所に当て続けないことでドライヤーの熱で髪の毛が傷むことを防げます。

あわせて読まれているお悩み