【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:以前に比べ頭皮が硬くなった

先天的なものでない場合、睡眠不足や運動不足、食生活の乱れなどが原因となっている場合が多いです。頭皮が硬い方は薄毛になりやすい傾向があるため、放置せず生活習慣を見直すなどの対策を行いましょう。

商品のラインナップ

頭皮に良いシャンプーを使用する

ヌトリカフェイン・シャンプー

ヌトリカフェイン・シャンプー

カフェインのアンチエイジング効果により加齢による頭皮環境の悪化を予防し、健康で清潔な頭皮と髪の毛を維持する効果に期待が持てます。

1本3,200円

詳細を見る

頭皮を柔らかくするためには

十分な睡眠をとる

睡眠不足は血行不良や自律神経を乱す原因となります。
これらの原因により頭皮や毛髪に栄養が届きにくくなるため、十分な睡眠時間の確保や規則正しい睡眠サイクルを続けることが重要です。

適度な運動をする

運動には筋肉のコリを解消し、血液の流れを良くする効果があります。
運動習慣を身につけることで頭皮や毛髪への血液や栄養が行き届きやすくなります。

食生活を見直す

血液がドロドロになってしまうと血行不良を引き起こす可能性が高くなります。
血液の状態は普段の食生活に大きく左右されるため、血液をドロドロにしてしまう糖分や脂質の多い食べもの、過度の飲酒を控えることが推奨されています。
たまねぎや納豆、トマトなどには血液をサラサラにする効果や血液の流れを良くする効果があるため、摂取量を増やすことで血行不良の予防に繋がります。

スキマ時間に頭皮マッサージを行う

頭皮を柔らかくするマッサージ方法はいくつかありますが、簡単に行えるものも多いため仕事の合間やテレビ(動画)を見ている間などに行ってみましょう。
お風呂上がりは血行が良くなっている状態のため効果的ですが、継続することの方が重要です。
そのため、時間などは決めずに気がついた時に行うように習慣付けるのがおすすめです。

1日2回以上のシャンプーは控える

夏場など汗を多くかく季節に1日2回以上のシャンプーをされる方は要注意です。
シャンプーを何度も行うことで頭皮の皮脂が必要以上に洗い流されてしまうため、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。
そのため、シャンプーは1日1回に留めるようにしましょう。

あわせて読まれているお悩み