【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:頭部がズキズキと痛む

機能性頭痛である可能性が高いです。痛む場所や痛み方によって片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛の3タイプに分けられ有効な治療薬も異なります。そのため、自分の頭痛タイプを知っておくことが重要です。

頭の片側が痛む偏頭痛に有効なお薬

マクサルト・ジェネリック

マクサルト・ジェネリック

頭の片側や両側がズキズキやドクドクと脈打つように痛む偏頭痛に有効な鎮痛薬です。偏頭痛の前兆や痛みが現れたら早めに服用することで症状を軽減します。

4錠880円

詳細を見る

頭部全体が痛む緊張型頭痛に有効なお薬

ロキソニン

ロキソニン

首すじから頭部全体にかけて締め付けられているように痛む緊張型頭痛に有効です。頭痛の前兆を感じた際や起こりやすい時間に前もって服用することで症状を軽減します。

100錠8,900円

詳細を見る

目の奥が強く痛む群発頭痛に有効なお薬

ゾルミスト

ゾルミスト

定期的に目の奥に激しい痛みを感じる群発頭痛に有効です。頭痛が起こりやすい時間帯に前もって服用することで症状を軽減します。

1箱2,600円

詳細を見る

それぞれの頭痛への対策について

偏頭痛

偏頭痛が起こるメカニズムは解明されていませんが、ニオイや光、特定の食べ物、ストレス、気圧の変化など様々なものがきっかけとなって引き起こされます。
タバコのニオイが片頭痛のきっかけになっている方は喫煙スペースに近寄らない、マスクで防御するといった対策が有効です。
チーズやオリーブオイルなどの洋食には血管を拡張させる成分が含まれているため、イタリアンなど避け和食の割合を多くするという手もあります。
発症のきっかけを把握し、それらのシチュエーションを避けることが偏頭痛の対策になります。

緊張型頭痛

緊張型頭痛は主にストレスによって引き起こされます。そのため、患者は30~40代などの働き盛りの男性に多く見られます。
一番はストレスを溜めすぎないよう自分なりの方法でストレスを解消することですが、ストレス解消が苦手な方は心療内科などでカウンセリングを受けるのも1つの手です。
ストレス以外にも筋肉の疲労や緊張によって頭痛が起こる場合があるため、長時間同じ姿勢で仕事をすることが多い方にも注意が必要です。
定期的に伸びやストレッチなどを行い心身ともに緊張をほぐすことが緊張型頭痛の予防に繋がります。

群発頭痛

群発頭痛は一度症状が現れると1~2ヶ月に渡って毎日のように頭痛に襲われます。
頭痛が続く期間は群発期と呼ばれており、群発期はお酒やタバコを控えることが推奨されています。
また、睡眠時間や就寝時間が不規則になると頭痛を誘発しやすくなる傾向があるため、群発期は就寝時間や睡眠時間が乱れないよう規則正しい生活サイクルを心がけることが重要と言われています。

あわせて読まれているお悩み