【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:目が乾く

目が乾いてしまうドライアイの原因はさまざまですが女性の場合、更年期障害が原因となっている場合もあります。現在ではそうしたドライアイの改善法も増えているため、幅広い原因に対応することが可能です。

目に潤いを与える目薬で改善

ジクアス点眼液

ジクアス点眼液

ジクアス点眼薬はドライアイを改善できる点眼薬です。ジクアス点眼薬の有効成分には涙の分泌を促す作用があります。この作用によってドライアイを改善へと導きます。

1本3,900円

詳細を見る

塗るホルモン剤で更年期を改善する

オエストロジェル(更年期障害)

オエストロジェル(更年期障害)

オエストロジェルはエストラジオールと呼ばれる女性ホルモンを配合したジェルです。太ももの内側などに塗布することでホルモンを補い更年期障害の症状を改善します。

1本3,800円

詳細を見る

服用する薬で更年期を改善

エチニラ

エチニラ

エチニラは女性ホルモンを配合した錠剤のホルモン剤です。更年期で減少するホルモンを補え、ホルモンバランスがくずれて起きる更年期の障害を緩和、改善へと導きます。

112錠3,500円

詳細を見る

更年期によるドライアイの改善について

更年期障害を予防する

更年期障害の症状としてドライアイがあらわれるという場合、最も効果的な改善となるのが更年期障害の解消です。
更年期障害の治療法はさまざまな種類があるため、自身に合った方法で治療を受けることで、ドライアイを改善へと導けます。

加湿器を使う

ドライアイを改善する方法として、眼の乾燥を防ぐために加湿器を用いて眼の潤いを保つ方法があります。
空気の乾燥は眼の潤いを奪ってしまうことにもつながるため、加湿器で適切な湿度を保っておくことで、目が乾くのを防ぎドライアイの改善に繋がります。

スマートフォンやパソコンの画面を見る時間を減らす、意識的に瞬きする

スマートフォンやパソコンを長時間見ていると無意識のうちに瞬きの回数が減ってしまいます。
瞬きは眼の潤いを保つために必要不可欠なことであり、それが減少することでドライアイに繋がります。
そのため、スマートフォンやパソコンを使う時は、画面を見る時間を減らしたり意識的に瞬きをするように心がけることで、ドライアイの予防や改善に役立ちます。

潤いを補う食材を積極的に摂る

青魚のDHAやジャガイモやブロッコリーのビタミンC、ナッツ類に豊富なビタミンB、鮭やイクラのアスタキサンチンなどが、眼の潤いを保つのに役立ちます。
これらの栄養を豊富に配合した食材を積極的に摂るようにすることは、ドライアイの改善や予防に役立ちます。

目の周りを温める

目の周りを温めることもドライアイの改善に役立ちます。
適度な温度で温めることで、血行が良くなり目を保護する油分の分泌が促されて目の乾きを予防してドライアイの改善に繋がります。
この方法は非常に手軽な方法ですが、温めすぎてしまうと逆効果になってしまいます。
そのため、温める場合は適度な温度かつ5分以内で温めるというようにしましょう。

あわせて読まれているお悩み