【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:頭部全体や片側が痛む

頭部全体や左右どちらかの側頭部が痛む頭痛や偏頭痛の原因はさまざまです。そうした頭痛や偏頭痛の原因のひとつとして考えられるのが更年期障害です。そのため、適切に対策することで改善が可能です。

頭痛薬で痛みを改善する

マクサルト・ジェネリック(偏頭痛)

マクサルト・ジェネリック(偏頭痛)

マクサルト・ジェネリックはトリプタン系の偏頭痛改善薬です。有効成分が、拡張した血管を収縮することによって神経の圧迫を抑制して頭痛を改善へと導きます。

4錠880円

詳細を見る

更年期障害の改善薬

エストロモン(プレマリン)

エストロモン(プレマリン)

エストロモンは女性ホルモンを配合したホルモン剤です。更年期によって崩れてしまうホルモンバランスをホルモン剤で補うことで正常化し、頭痛などの症状を改善します。

100錠3,950円

詳細を見る

更年期の頭痛の改善について

更年期障害を治療する

更年期障害の症状として頭痛がでている場合、最も有効な改善方法として原因となっている更年期障害を治療することが最も効果的といえます。

食生活を見直す

更年期の頭痛を改善するのに大豆イソフラボンなどの植物性エストロゲンを豊富に含む食材を積極的に摂取するようにすることは有効です。
ただし、それに囚われすぎて栄養バランスが偏ってしまうと、改善するどころか悪化してしまう可能性もあるため、注意が必要です。

環境を変える

更年期の症状として頭痛が出てしまう原因に環境があります。
気圧の変化や日差し、座席での長時間振動を受けるといったことでも頭痛があらわれるため、そうした環境に置かれる場合には、日差しを避けるためのアイテムやこまめに立って動くといったことで予防、改善することが可能です。

十分な睡眠をとる

頭痛の原因には睡眠不足や睡眠の質の低下なども考えられます。
そのため、睡眠の質を高めたり、適切に睡眠時間を取るようにすることで頭痛を予防したり改善するのに繋がります。

ストレスを解消する

頭痛の原因が過度なストレスによるものの場合、ストレスの解消が頭痛の改善や予防に繋がります。
ストレスの解消は、運動したり趣味の時間を取ったりすることで、こまめにストレスを溜めないようにすることが重要です。

あわせて読まれているお悩み