【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

症状:射精までの時間が短い

性行為において挿入前に射精してしまったり、挿入後1分以内に射精してしまうのは早漏の可能性があります。早漏の悩みは、過敏性や心因性などの早漏の種類に合わせて適切に対処することで効果的に改善できます。

外用薬で刺激による早漏を改善

メガマックススプレー

メガマックススプレー

メガマックススプレーにはリドカインが配合された早漏改善スプレーです。麻酔作用によって、性器に対する刺激に耐性を得ることで射精までの時間を延長して改善します。

1本2,400円

詳細を見る

早漏を改善するための内服薬

ポゼット(プリリジー)

ポゼット(プリリジー)

ポゼット(プリリジー)は、ストレスなどの心因性の早漏に対して効果を持つ治療薬です。焦りやプレッシャーなどを抑える作用で射精までの時間を延長して改善します。

10錠1,400円

詳細を見る

早漏とEDの同時改善も可能

スーパーPフォース

スーパーPフォース

スーパーPフォースはバイアグラとポゼットの有効成分を配合した薬です。併発するケースが多いEDと早漏両方に効果を発揮するため、2つの悩みを一度に改善できます。

4錠1,700円

詳細を見る

早漏の改善について

筋肉トレーニングをする

おしっこを我慢する時に使う筋肉である骨盤底筋やPC筋と呼ばれる筋肉を鍛えます。
骨盤底筋やPC筋の強化は射精の我慢にも役立ち、早漏の改善に繋がります。

スクイーズ法を行う

スクイーズ法とは、自慰を行って射精寸前に亀頭を手で圧迫して射精を我慢し早漏を改善するとレーニングです。
自慰を行い射精寸前で止めるというのを繰り返し、徐々に性器への刺激に対しての耐性を付けて早漏を改善します。

パートナーとセマンズ法を行う

パートナーの理解がある場合、セマンズ法を用いることで改善を目指すことができます。
パートナーから性器を刺激してもらい、射精寸前で我慢する方法でスクイーズ法と違って自身以外からの刺激となるため、より効果的とされています。
また、セマンズ法には手で刺激して我慢する方法以外に、騎乗位で性交渉して我慢する方法もあります。

早漏を告白する

パートナーに早漏を告白することで改善する場合があります。
これは、プレッシャーやストレスなどが原因となっている心因性の早漏に対してのみ有効な方法です。
早漏であることを打ち明けることによって、原因となっているプレッシャーやストレスから解放され早漏が改善する可能性があります。

あわせて読まれているお悩み