【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

アナフラニール

アナフラニール1 アナフラニール2 アナフラニール3 アナフラニール4
  • 抗うつ剤/精神安定剤

3件のレビュー

アナフラニールは気分の落ち込みや不安感、焦燥感などうつ病の症状に有効な医薬品です。
有効成分のクロミプラミン塩酸塩は1960年代にスイスの製薬会社によって開発され、日本では1973年に認可されました。
うつ病の他にもパニック障害や過食症、膀胱や尿道に作用することから大人の尿もれ、子供のおねしょに対しても処方されるなど、幅広く使われています。

店長のオススメポイント

  • 日本国内でも古くから使われているお薬
  • うつ病以外の精神疾患にも有効

アナフラニール 10mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg30錠 × 1箱 ¥4,000(¥4,000/箱) ¥2,700(¥2,700/箱) 81pt
10mg30錠 × 2箱 ¥5,200(¥2,600/箱) ¥3,600(¥1,800/箱) 108pt
10mg30錠 × 3箱 ¥6,300(¥2,100/箱) ¥4,400(¥1,467/箱) 132pt

アナフラニール 25mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
25mg30錠 × 1箱 ¥4,700(¥4,700/箱) ¥3,200(¥3,200/箱) 96pt
25mg30錠 × 2箱 ¥6,100(¥3,050/箱) ¥4,200(¥2,100/箱) 126pt
25mg30錠 × 3箱 ¥7,600(¥2,533/箱) ¥5,300(¥1,767/箱) 159pt

商品概要

商品名 アナフラニール
成分 クロミプラミン塩酸塩
効果 うつ病など精神症状
副作用 眠気、立ちくらみ、便秘など
飲み方 1日50~100mgを1~3回に分けて服用してください。
製造元 Teofarma

商品詳細

アナフラニールの効果

アナフラニールには気分や気持ちに影響を与えると言われているセロトニンやノルアドレナリンの量を増やし、その働きを促します。

その結果、気分の落ち込みや不安感、焦燥感などの症状を和らげ、やる気や気分の向上などの効果を発揮します。

膀胱や尿道の働きにも影響を与えるため、尿もれやおねしょ、尿意による夜間の覚醒などを防ぐ効果にも期待できます。

アナフラニールの服用方法

服用量

1日の最高服用量は225mgです。
年齢や症状に合わせて適宜増減し、上限を超えないよう注意してください。
飲み忘れた際であっても2回分をまとめて服用することは厳禁です。

タイミング

服用後はめまいや眠気などの副作用が現れるおそれがあるため、車の運転などを行う前の服用は控えてください。

アナフラニールの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありませんが、消化器への負担を小さくするために食事前後に服用するのが望ましいです。

アルコールの影響の有無

アルコールが成分へ影響を与えることはありません。
しかし、アルコールは作用を強くするおそれがあるため、服用期間中の飲酒は控えることを推奨します。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

MAO阻害剤 (セレギリン塩酸塩、ラサギリンメシル酸塩)
発汗、不穏、全身痙攣、異常高熱、昏睡などを引き起こすおそれがあります。

併用注意

副交感神経刺激剤 (ピロカルピン、セビメリン)
これらの医薬品の作用を弱くするおそれがあります。
抗コリン作用を有する薬剤 (トリヘキシフェニジル、アトロピンなど)
口渇、便秘、尿閉などを引き起こすおそれがあります。
アドレナリン作動薬 (アドレナリン、ノルアドレナリン、フェニレフリンなど)
心血管作用を強めてしまうおそれがある。
アトモキセチン お互いの作用を強めてしまうおそれがある。
中枢神経抑制剤 (バルビツール酸誘導体など)
中枢神経抑制作用が強くなるおそれがある。
全身麻酔剤 (ハロタンなど)
中枢神経抑制作用が強くなるおそれがある。
抗不安剤 (アルプラゾラムなど)
中枢神経抑制作用が強くなるおそれがある。
サリドマイド 中枢神経抑制作用が強くなるおそれがある。
フェノチアジン系精神神経用剤 (レボメプロマジンなど)
鎮静、抗コリン作用が強くなるおそれがある。
選択的セロトニン再取り込み阻害剤 (フルボキサミン、パロキセチンなど)
セロトニン症候群を引き起こすおそれがある。
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤 (ミルナシプラン)
セロトニン症候群を引き起こすおそれがある。
リチウム製剤 セロトニン症候群を引き起こすおそれがある。
三環系抗うつ剤 (アミトリプチリン、イミプラミンなど)
セロトニン症候群を引き起こすおそれがある。
トラマドール塩酸塩 セロトニン症候群を引き起こすおそれがある。
肝酵素誘導作用をもつ薬剤 (バルビツール酸誘導体、フェニトイン、カルバマゼピン、リファンピシンなど)
これらの医薬品の作用を弱くするおそれがあります。
抗不整脈剤 (キニジン、プロパフェノン、メチルフェニデート)
これらの医薬品の作用を強くするおそれがあります。
黄体・卵胞ホルモン製剤 これらの医薬品の作用を強くするおそれがあります。
シナカルセト これらの医薬品の作用を強くするおそれがあります。
サキナビル これらの医薬品の作用を強くするおそれがあります。
テルビナフィン、ホスアンプレナビル 併用により血中濃度が高くなるおそれがあります。
グアネチジン 降圧剤の作用を弱くするおそれがある。
インスリン製剤 (インスリン)
血糖低下を招くおそれがあります。
スルフォニル尿素系糖尿病用剤 (グリベンクラミド、グリクラジド)
血糖低下を招くおそれがあります。
クマリン系抗凝血剤 (ワルファリン)
これらの血中濃度半減期が延長するおそれがあります。
スルファメトキサゾール・トリメトプリム 併用によりうつ病が再発するおそれがあります。
スゾニサミド 高血圧、失神、不全収縮、発汗などの副作用が現れるおそれがあります。

服用できない方

  • ・クロミプラミン塩酸塩に対し過敏症の既往歴のある患者
  • ・閉塞隅角緑内障をお持ちの方
  • ・心筋梗塞の治療をはじめられた方
  • ・前立腺疾患などをお持ちの方
  • ・MAO阻害剤を投与中、または最後の投与から2週間以内の方
  • ・QT延長症候群のある

副作用

重篤な副作用

悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、横紋筋融解症、無顆粒球症、汎血球減少、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、QT延長、心室頻拍、心室細動、肝機能障害、黄疸

その他の副作用

循環器 起立性低血圧、心電図異常(QT延長等)、頻脈、不整脈、心ブロック、血圧上昇、血圧降下、動悸
精神神経系 眠気、知覚異常、幻覚、せん妄、精神錯乱、攻撃的反応、激越、悪夢、抑うつ悪化、記憶障害、離人症、ミオクロヌス、意識障害、パーキンソン症状・振戦・アカシジア等の錐体外路障害、躁状態、不眠、あくび、性機能障害、言語障害、不安、集中力欠如、運動失調
抗コリン作用 口渇、眼内圧亢進、緑内障、尿閉、排尿困難、視調節障害(散瞳等)、便秘
皮膚 光線過敏症、脱毛
過敏症 発疹、そう痒感
血液 白血球減少、血小板減少、紫斑、点状出血、好酸球増多
肝臓 AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇
消化器 味覚異常、悪心・嘔吐、食欲不振、下痢
内分泌 プロラクチンの分泌促進、乳房肥大、乳汁漏出、体重増加
内長期投与 口周部等の不随意運動
その他 ふらつき・めまい、食欲亢進、浮腫、倦怠感、脱力感、頭痛、発汗、異常高熱、熱感

保管方法

・お子様などの誤飲を防ぐため高所などに保管してください
・直射日光の当たらない暗所に保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

エフェクサー・ジェネリック

パキシル・ジェネリック

レメロン・ジェネリック

価格

¥4850

¥8100

¥3100

メーカー

Cipla

Intas Pharmaceuticals

Gensenta Pharmaceuticals

 

ユーザーレビュー

3件のレビュー

星5
 
33%
星4
 
33%
星3
 
33%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★★★★
  • 18件のいいね

病院で処方してもらい、飲み始めて今日で2ヶ月です。飲み続けるうちにだんだん気分の落ち込みが和らいで、落ち着いて過ごせるようになっていきました。他の抗うつ薬も試しましたが、こっちのほうがうんと効き目ありました。病院で毎回処方してもらうと結構高いので、安く買えるこちらのサイトには本当に助かっています!

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 匿名 
  • 18件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

ゆーうつちゃん

病院で処方してもらい、飲み始めて今日で2ヶ月です。飲み続けるうちにだんだん気分の落ち込みが和らいで、落ち着いて過ごせるようになっていきました。他の抗うつ薬も試しましたが、こっちのほうがうんと効き目ありました。病院で毎回処方してもらうと結構高いので、安く買えるこちらのサイトには本当に助かっています!

ロス太郎

うつ病持ちで、いろんな抗うつ薬を転々としている者です。飲んでいるとかなり気分が楽になります。副作用で眠くなってしまうので、飲むタイミングには注意です。

匿名

マイナス思考が昔からひどく、いつもしんどい思いをしていました。でも、病院に行くほどひどくはなくて・・・。ですが、アナフラニールを飲み始めてからはかなり楽になりました。周囲から見てもわかるほど変化があったみたいで、最近明るいねといってもらえるようになりました。本当にありがとうございました。

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。