【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

クララスティル

クララスティル1 クララスティル2 クララスティル3 クララスティル4
  • 緑内障・白内障・ドライアイ

0件のレビュー

クララスティルは有効成分としてN-アセテルカルノシンを配合した白内障治療薬です。
N-アセテルカルノシンには高い抗酸化作用があり、この作用が白内障の原因となる水晶体の酸化による白濁を改善へと導きます。
海外ではアメリカやヨーロッパをはじめとしてさまざまな国で、白内障の治療薬としてN-アセテルカルノシンを配合した点眼薬が承認されています。
しかし、日本ではまだ承認はされていないため、日本で認められている点眼薬での治療で効果が得られなかったという方でも、こちらの商品は試してみる価値はあるといえます。

店長のオススメポイント

  • 白内障を改善する目薬
  • 点眼するだけで白内障を改善へと導く

クララスティル 5ml

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
5ml × 1本 ¥4,290(¥4,290/本) ¥3,200(¥3,200/本) 96pt
5ml × 3本 ¥9,360(¥3,120/本) ¥7,100(¥2,367/本) 213pt
5ml × 6本 ¥15,470(¥2,578/本) ¥11,800(¥1,967/本) 354pt

商品概要

商品名 クララスティル
成分 ナトリウム、p-ヒドロキシ安息香酸メチル、プロピルp-ヒドロキシベンゾエート、エデト酸二ナトリウム四硼酸、炭酸水素カリウム、カルボキシメチルセルロース、グリシン、N-アセテルカルノシン、塩化ナトリウム、精製水
効果 白内障の改善
副作用 炎症、かすみ目、刺激感など
飲み方 1日2回、各2滴ずつ点眼します。
製造元 Bruschettini SRL

商品詳細

クララスティルの効果

有効成分のN-アセテルカルノシンがもつ、抗酸化作用によって眼球水晶体の酸化を抑制します。
この作用によって、酸化による水晶体の白濁を改善することで白内障を治療します。
日本国内ではN-アセテルカルノシンはまだ承認されていません。
ですが、ヨーロッパやアメリカなどの諸外国では白内障の治療薬としてN-アセテルカルノシンを配合した点眼薬が多数承認されています。
実際に行われた臨床試験でも、9割以上もの方が白内障の症状が改善したという結果も出ているため、その効果には十分に期待できます。

クララスティルの服用方法

服用量

1日2回、1回あたり2滴を点眼します。
使用開始から7か月以降は1日1回、1回あたり2滴の点眼となります。
また、1滴点眼した後、5分以上の時間を開けて2滴目を点眼するようにしてください。

タイミング

使用するタイミングは朝と夕方となっています。
継続して使用することが必要になるため忘れないようにしましょう。
また、7か月目からは1日1回となっている点にも注意が必要です。

クララスティルの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの栄養はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ピレノキシン カタリン、ピレノキシン
作用に影響するおそれがあります。
抗酸化作用のあるサプリメント 作用に影響を及ぼすおそれがあります。

服用できない方

  • ・配合されている成分に対してアレルギーの既往歴がある方

副作用

重篤な副作用

ありません。

その他の副作用

かすみ目、涙目、炎症、刺激感、眼痛

保管方法

・開封後は2~8℃の冷蔵庫で保管してください。
・子供の誤飲などを防ぐため、手の届かない高所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

キサラタン点眼液

ビソルブ点眼液

C-NAC(クララスティル)

価格

¥2200

¥3150

¥2600

メーカー

Pfizer

TRB CHEMEDICA

Intas Pharmaceuticals

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。