【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

アレロック・ジェネリック

アレロック・ジェネリック1 アレロック・ジェネリック2 アレロック・ジェネリック3 アレロック・ジェネリック4
  • アレルギー・喘息
  • 花粉症・鼻炎

0件のレビュー

アレロック・ジェネリックは有効成分のオロパタジン塩酸塩がヒスタミンH1受容体拮抗作用を持つ抗アレルギー薬です。
服用することで、ヒスタミン受容体とヒスタミンが結びつくのを阻害することで、さまざまなヒスタミン性のアレルギー症状を抑制します。
アレルギー性の症状はヒスタミンが由来となっているものが多いため、アレロック・ジェネリックは、さまざまなアレルギー性疾患に対して、高い効果に期待することができます。

店長のオススメポイント

  • ジェネリックだから安価
  • さまざまなアレルギー症状に効果がある

アレロック・ジェネリック 5mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
5mg × 100錠 ¥5,850(¥58/錠) ¥4,400(¥44/錠) 132pt

商品概要

商品名 アレロック・ジェネリック
成分 オロパタジン塩酸塩
効果 アレルギー症状の改善
副作用 眠気、倦怠感、頭痛など
飲み方 1日2回、1回5mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 Sun Pharmaceutical

商品詳細

アレロック・ジェネリックの効果

有効成分であるオロパタジン塩酸塩はヒスタミンH1受容体の拮抗作用があります。
アレルギー症状はヒスタミンがヒスタミン受容体と結びつくことで起きます。
しかし、オロパタジン塩酸塩がヒスタミン受容体をブロックすることで、ヒスタミンとヒスタミン受容体が結びつけなくなります。
その結果、ヒスタミンが結びつくことで起きていたアレルギー症状が起きないようになるわけです。
こうした作用によって、アレルギー性のさまざまな症状を改善へと導きます。

アレロック・ジェネリックの服用方法

服用量

1日2回、1回5mgを水かぬるま湯で服用します。

タイミング

服用するタイミングは朝と就寝前の2回となっています。
適切なタイミングで服用することで、効果を継続して感じることができるようになります。

アレロック・ジェネリックの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ありません。

服用できない方

  • ・オロパタジン塩酸塩にアレルギーの既往歴がある方

副作用

重篤な副作用

黄疸、劇症肝炎、肝機能障害

その他の副作用

循環器 動悸、血圧上昇
消化器 舌痛、胸やけ、食欲亢進、腹部不快感、口内炎、口角炎、腹痛、下痢、嘔気、便秘、嘔吐
腎臓・泌尿器 尿蛋白陽性、血中クレアチニン上昇、尿潜血、BUN上昇、頻尿、排尿困難
精神神経系 頭重感、めまい、集中力低下、眠気、倦怠感、しびれ感、口渇、頭痛、不随意運動
血液 リンパ球減少、白血球減少、白血球増多、好酸球増多、血小板減少
過敏症 浮腫、そう痒、紅斑等の発疹、呼吸困難
肝臓 肝機能異常
その他 胸部不快感、味覚異常、ほてり、月経異常、筋肉痛、体重増加、血清コレステロール上昇、尿糖陽性、関節痛

保管方法

・子供の手の届かない場所に保管してください。
・高温多湿を避けられる場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

アレグラ

ビラザップ

クラリチン・ジェネリック

価格

¥1250

¥2000

¥3000

メーカー

Sanofi Aventis

Glenmark

Farmaline

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。