【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

リピダトール

リピダトール1 リピダトール2 リピダトール3 リピダトール4
  • 生活習慣病

0件のレビュー

リピダトールは有効成分にアトルバスタチンを配合した高コレステロール血症を改善する治療薬です。
日本でもリピトールといった名称で承認・処方されている治療薬と同じ成分を配合しています。
リピトールのジェネリックであるため、作用や効果にもリピトールと同様にコレステロールの合成を抑制することで、高コレステロール血症を改善へと導きます。
国内でも承認・処方されている治療薬と同じ成分であるということから、安全性も高いと考えることができるため、幅広い方に利用されています。
当然、こちらの商品はジェネリック医薬品であるため、安価で購入することができるという利点も持ちあわせています。

店長のオススメポイント

  • 高コレステロール血症を改善
  • 国内承認されているリピトールと同じ成分を配合

リピダトール 5mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
5mg30錠 × 1箱 ¥2,340(¥2,340/箱) ¥1,700(¥1,700/箱) 51pt

リピダトール 10mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg30錠 × 1箱 ¥2,470(¥2,470/箱) ¥1,800(¥1,800/箱) 54pt

リピダトール 20mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
20mg30錠 × 1箱 ¥2,470(¥2,470/箱) ¥1,800(¥1,800/箱) 54pt

リピダトール 40mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
40mg30錠 × 1箱 ¥3,380(¥3,380/箱) ¥2,500(¥2,500/箱) 75pt

リピダトール 80mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
80mg30錠 × 1箱 ¥4,160(¥4,160/箱) ¥3,100(¥3,100/箱) 93pt

商品概要

商品名 リピダトール
成分 アトルバスタチン
効果 高コレステロール血症
副作用 めまい、頭痛、全身倦怠感など
飲み方 1日1回10mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 Healing Pharma

商品詳細

リピダトールの効果

有効成分であるアトルバスタチンには、肝臓のHMG-CoA還元酵素の働きを阻害します。
この酵素はコレステロールの合成を促して血中コレステロールを調整する作用があります。
その作用が阻害されることで、コレステロールの合成を抑制します。
これによって、血中コレステロール値を下げて高コレステロール血症などの症状を改善へと導きます。
また、コレステロールの合成を抑制することで高コレステロール血症を改善することで、動脈硬化などのリスクを下げるという作用にも期待することができます。

リピダトールの服用方法

服用量

1日1回10mgを水かぬるま湯で服用します。
また、1日の服用上限量は20~40mgとなっています。
適切な服用量については症状や年齢などによって変動します。
適切な量を把握するには、事前に専門医に相談するなどするようにしてください。

タイミング

タイミングの指定はありません。
継続しての服用が必要になるため、決まった時間に服用すると服用習慣が身に付きやすくなります。

リピダトールの注意点

食事の影響の有無

食事の影響は基本的にありません。
ただし、グレープフルーツジュースが併用注意に指定されているため、グレープフルーツジュースとの併用はお避け下さい。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

グレカプレビル・ピブレンタスビル マヴィレット
血中濃度が高まり、副作用リスクが高まるおそれがあります。

併用注意

経口避妊薬 ルナベル、フリウェル、シンフェーズ
エチニルエストラジオール・ノルエチンドロンの血中濃度が上昇したとの報告があります。
レテルモビル プレバイミス
リピダトールの血中濃度が上昇したとの報告があります。
ジゴキシン ジゴキシン、ジゴシン
上記薬剤の血中濃度が上昇するとの報告があります。
グラゾプレビル リピダトールの血中濃度が上昇したとの報告があります。
ベキサロテン タルグレチン
リピダトールの血中濃度が低下したとの報告があります。
HIVプロテアーゼ阻害薬 レイアタッツ、プリジスタ、ノービア、レクシヴァ、カレトラ
リピダトールの作用が強まるおそれがあります。
リファンピシン リファジン、リファンピシン
リピダトールの血中濃度が低下したとの報告があります。
クラリスロマイシン クラリシッド、クラリス、クラリスロマイシン、マインベース
リピダトールの血中濃度が上昇したとの報告があります。
エファビレンツ ストックリン
リピダトールの血中濃度が低下したとの報告があります。
シクロスポリン、アゾール系抗真菌薬、フィブラート系薬剤、ニセリトロール、エリスロマイシン ノクサフィル、クレナフィン、ネイリン、オラビ、フロリード、ミコナゾール硝酸塩、ニゾラール、ミデナール、トライコア、リピディル、フェノフィブラート、パルモディア、ペリシット、パピロック、サンディミュン、ネオーラル、シクロスポリン、ジフルカン、フルコナゾール、プロジフ、イトリゾール、ケトコナゾール、エンペシド、クロフィブラート、クロトリマゾール、タオン、アデスタン、マイコスポール、ビフォノール、ビホナゾール、エクセルダーム、オキナゾール、オキシコナゾール硝酸塩、ルリコン、ルコナック、アスタット、ラノコナゾール、アトラント、エリスロマイシン、ベザトール、ベザフィブラート、イトリコナゾール、ブイフェンド、ボリコナゾール、エリスロシン
急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症があらわれやすいという報告があります。
グレープフルーツジュース リピダトールの作用が強まるとの報告があります。

服用できない方

  • ・グレカプレビル・ピブレンタスビルを投与されている方
  • ・妊婦又は妊娠している可能性のある女性
  • ・授乳婦の方
  • ・アトルバスタチンに対し過敏症の既往歴のある方
  • ・肝代謝能が低下している方

副作用

重篤な副作用

中毒性表皮壊死融解症、スティーブンス・ジョンソン症候群、多形紅斑、劇症肝炎、肝炎、肝機能障害、黄疸、過敏症、無顆粒球症、高血糖、糖尿病、横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー、汎血球減少症、血小板減少症、間質性肺炎

その他の副作用

腎臓 BUN上昇、血中クレアチニン増加、K上昇、血尿
呼吸器
代謝異常 HbA1c上昇、血清鉄低下、グルコース上昇、低血糖症
消化器 消化不良、悪心、口渇、舌痛、舌炎、舌のしびれ、嘔気、口内炎、胸やけ、便秘、胃不快感、腹痛、心窩部痛、腹部膨満感、膵炎、胆汁うっ滞性黄疸、口のしびれ、口唇炎、アミラーゼ上昇、嘔吐、下痢、胃炎、軟便、食欲不振、咽頭不快感
内分泌 TSH上昇、ACTH上昇、コリンエステラーゼ上昇、アルドステロン低下、テストステロン低下、女性化乳房
肝臓 γ-GTP上昇、Al-P上昇、LDH上昇、AST上昇、ALT上昇、肝障害
精神・神経系 四肢しびれ、眠気、健忘症、抑うつ、めまい、不眠、勃起障害、悪夢
血液 症状
感覚器 末梢神経障害、耳鳴、異常感覚、霧視
場所 白血球減少、血小板減少、貧血
筋骨格系 頸・肩のこり、胸痛、筋肉痛、血中ミオグロビン上昇、無力症、関節痛、背部痛、こわばり感、腱炎、CK上昇、痙攣、筋炎、腱痛
皮膚 光線過敏、皮膚乾燥、皮疹、発赤、脱毛症、皮膚亀裂、そう痒感、発疹、爪の障害
その他 熱感、肺炎、頭痛、全身倦怠、帯状疱疹、浮腫、動悸、脳梗塞、頻尿、排尿困難、着色尿、頻脈、味覚異常、発熱

保管方法

・直射日光や高温多湿を避けられる場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

リピトール・ジェネリック(高コレステロール)

オキシタード(生活習慣病の改善)

カレラ(糖尿病の改善)

価格

¥2060

¥1700

¥1880

メーカー

Cipla

Himalaya Herbals

Himalaya Herbals

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。