【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ナイキサン・ジェネリック

ナイキサン・ジェネリック1 ナイキサン・ジェネリック2 ナイキサン・ジェネリック3 ナイキサン・ジェネリック4
  • 関節痛・偏頭痛・肩こり

7件のレビュー

ナイキサンジェネリックはその名の通り、ナイキサンと同じ成分を配合したジェネリック医薬品です。
有効成分であるナプロキセンには痛みの原因を抑制する作用があり、この作用によって、さまざまな痛みを改善へと導くことができます。
ジェネリック医薬品でありため、安価で購入することができるだけでなく、ナイキサン自体は国内でも承認されているため、安心して使用できるというメリットがあります。
また、痛風発作など痛みがあらわれたタイミングで使用するといったことも可能となっています。

店長のオススメポイント

  • 痛み止めフェブリクのジェネリック
  • 痛みの原因の生成を抑えて痛みを改善

ナイキサン・ジェネリック 500mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
500mg × 90錠 ¥3,000(¥33/錠) ¥2,750(¥31/錠) 82pt
500mg × 180錠 ¥6,000(¥33/錠) ¥5,320(¥30/錠) 159pt
500mg × 270錠 ¥9,000(¥33/錠) ¥7,550(¥28/錠) 226pt

商品概要

商品名 ナイキサン・ジェネリック
成分 ナプロキセン
効果 痛み止め
副作用 眠気、むくみ、胃痛など
飲み方 1日2~3回に分けて300~600mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 RPG Life

商品詳細

ナイキサン・ジェネリックの効果

有効成分であるナプロキセンには炎症や発熱を引き起こす物質のプロスタグランジンの合成を抑制する作用があります。
痛みや炎症を引き起こす物質が作られるのを防ぐ作用によって、炎症や痛みそのものを抑制して改善へと導きます。
炎症や痛みの原因となる物質をつくるのを抑制するため、幅広い症状に対して効果を発揮します。
同じように幅広い症状に対して効果を発揮するステロイドとは違い、ナプロキセンは非ステロイド抗炎症薬であるため、ステロイドが不安という方にも安心してお使いいただけます。

ナイキサン・ジェネリックの服用方法

服用量

1日300~600mgを2~3回に分けて水かぬるま湯で服用します。
痛風の発作に対しては400~600mgを水かぬるま湯で不況します。
適切な用量については症状や服用する方の年齢によって適宜増減させる必要があります。

タイミング

服用するタイミングは食事をとった後となっています。
これは、空腹時を避けての服用が必要なためです。
また、痛みがあらわれた時に使用する場合もあります。

ナイキサン・ジェネリックの注意点

食事の影響の有無

空腹時を避けての服用が推奨されているため、食事は摂るようにしてください。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

降圧剤 ソタコール、インデラル、ゼストリル、セタプリル、オルメテック、ペリンドプリル、アジルバ、カルビスケン、ソタロール塩酸塩、ミカルディス、ヘマンジオル、プロプラノロール塩酸塩、レボブノロール塩酸塩、総称名、リシノプリル、アテノロール、テルミサルタン、ブロプレス、カプトプリル、ベナゼプリル塩酸塩、メトプロロール酒石酸塩、ベトプティック、バルサルタン、エナラプリルマレイン酸塩、ビソノ、テノーミン、メインテート、オノアクト、イルベタン、タナトリル、オドリック、ロサルタンK、セリプロロール塩酸塩、コアベータ、ニューロタン、ブレビブロック、エースコール、イミダプリル塩酸塩、コバシル、アルセノール、イルベサルタン、アラセプリル、ロプレソール、ピンドロール、ペリンドプリルエルブミン、ミケラン、ロサルタンカリウム、オルメサルタン、テモカプリル塩酸塩、ロンゲス、ベタキソロール塩酸塩、セレクトール、チバセン、カルテオロール塩酸塩、アドビオール、ナディック、アバプロ、ベタキソロール、レニベース、ビソプロロールフマル酸塩、チモロール、リズモン、アデカット、チモプトール、カプトリル、ケルロング、ディオバン、トランドラプリル、カンデサルタン、セロケン
降圧作用や利尿作用が弱まるおそれがあります。
アスピリン製剤 バイアスピリン、アスピリン
上記薬剤の血小板凝集抑制作用を弱めるおそれがあります。
スルホニル尿素系血糖降下剤 クロルプロパミド、グリクラジド、グリミクロン、アマリール、グリベンクラミド、オイグルコン、グリメピリド
血糖降下剤の作用が強まるおそれがあります。
ヒダントイン系抗てんかん剤 アクセノン、ヒダントール、アレビアチン、ホストイン
血中濃度が上昇し、作用が強まるおそれがあります。
A-II受容体拮抗剤、ACE阻害剤 リシノプリル、エナラプリルマレイン酸塩、イルベサルタン、カンデサルタン、アバプロ、オドリック、ロンゲス、ペリンドプリルエルブミン、オルメサルタン、カプトリル、ディオバン、セタプリル、コバシル、テルミサルタン、ニューロタン、ベナゼプリル塩酸塩、カプトプリル、ミカルディス、テモカプリル塩酸塩、トランドラプリル、アデカット、アラセプリル、ゼストリル、エースコール、イミダプリル塩酸塩、ロサルタンK、イルベタン、アジルバ、ブロプレス、バルサルタン、ロサルタンカリウム、オルメテック、チバセン、タナトリル、ペリンドプリル、レニベース
腎障害があらわれるおそれがあります。
イグラチモド イグラチモド、ケアラム
胃腸障害のリスクがあります。
抗凝固剤 イグザレルト、プロレナール、オザグレル、献血ノンスロン、フローラン、カタクロット、ドルナー、ヘパリン類似物質、エパデール、ペルサンチン、ヘパリンCa、ヘパリンカルシウム、バイアスピリン、プラビックス、ノイアート、リクシアナ、リマプロストアルファデクス、アルガトロバン、エポプロステノール、パルナパリンNa、ガベキサートメシル酸塩、ニコランジル、リコモジュリン、エパロース、トレプロスト、ダルテパリンNa、シロスタゾール、プラザキサ、オザグレルNa、ヘパフラッシュ、グルトパ、ノバスタン、パナルジン、フラグミン、アリクストラ、ベラプロストNa、トラピジル、オルガラン、フサン、ヘパリンNa、イコサペント酸エチル、ヘパリン、ローヘパ、ワーファリン、ヒルドイド、クレキサン、チクロピジン塩酸塩、シグマート、ナファモスタットメシル酸塩、ウプトラビ、ヘパリンナトリウム、ケアロード、エフオーワイ、プロサイリン、ベラサ、ドメナン、アスピリン、クリアクター、エリキュース、ジピリダモール、ワルファリンK、エフィエント、ナファモスタット、プレタール、ロナスタット、オンデキサ、ベラプロストナトリウム、チクロピジン、アンプラーグ、クロピドグレル、ロコルナール、デフィブラーゼ、ベンテイビス、ウロナーゼ、オザグレルナトリウム、キサンボン、ブリリンタ、アクチバシン、サルポグレラート塩酸塩、オパルモン、スロンノン、ヘパフィルド
出血の危険性が増大するおそれがあります。
ニューキノロン系抗菌剤 バクシダール、タリビッド、ガチフロ、パズクロス、シプロキサン、アクアチム、パシル、シタフロキサシン、トスフロ、ベガモックス、トスフロキサシントシル酸塩、ナジフロキサシン、ノフロ、オゼックス、ノルフロキサシン、トスキサシン、アベロックス、スオード、バレオン、ロメフロン、モキシフロキサシン、クラビット、グレースビット、シプロフロキサシン、ラスビック、ジェニナック、オフロキサシン、レボフロキサシン
痙攣発作のリスクが高まるおそれがあります。
抗血小板剤 エポプロステノール、ブリリンタ、オザグレル、バイアスピリン、ウプトラビ、トラピジル、プラビックス、チクロピジン塩酸塩、チクロピジン、ベラサス、プロレナール、リマプロストアルファデクス、サルポグレラート塩酸塩、ペルサンチン、ドルナー、プロサイリン、エフィエント、ベンテイビス、エパデール、トレプロスト、ドメナン、パナルジン、プレタール、アスピリン、イコサペント酸エチル、キサンボン、クロピドグレル、オパルモン、ロコルナール、オザグレルNa、アンプラーグ、シグマート、ニコランジル、ベラプロストナトリウム、エパロース、ジピリダモール、ケアロード、フローラン、シロスタゾール、ベラプロストNa、オザグレルナトリウム、カタクロット
上記薬剤との併用で出血の危険性が高まります。
ジドブジン レトロビル
上記薬剤の血中濃度が上昇して副作用リスクが高まります。
プロベネシド ベネシッドト
上記薬剤の血中濃度が上昇し、半減期が延長するおそれがあります。
リチウム製剤 炭酸リチウム、リーマス
リチウム中毒のおそれがあります。
メトトレキサート リウマトレックス、メトトレキサート、メソトレキサート
上記薬剤の血中濃度が上昇して副作用リスクが高まります。

服用できない方

  • ・妊娠後期の方
  • ・重篤な高血圧症の方
  • ・重篤な腎障害のある方
  • ・消化性潰瘍のある方
  • ・重篤な血液の異常のある方
  • ・アスピリン喘息の方や既往歴がある方
  • ・重篤な肝障害のある方
  • ・本剤の成分又は他の非ステロイド性消炎鎮痛剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • ・重篤な心機能不全のある方

副作用

重篤な副作用

ショック、スティーブンスジョンソン症候群、潰瘍、溶解性貧血、血小板減少、間質性腎炎、ネフローゼ症候群、表皮水疱症、多形性紅斑、大腸炎、聴力障碍、血管炎、PIE症候群、胃腸出血、再生不良性貧血、無顆粒球症、糸球体腎炎、腎乳頭壊死、腎不全、表皮壊死、胃腸穿孔、劇症肝炎、視力障碍、無菌性髄膜炎

その他の副作用

精神神経系 聴力減退、痙攣、集中力低下、手足のしびれ感、耳鳴、不眠症、見当識障害、眠気、めまい、頭痛、脱毛
消化器 便秘、口内炎、悪心・嘔吐、食欲不振、下痢、腹部膨満感、胃部不快感、胃痛、口渇
肝臓 黄疸、AST(GOT)・ALT(GPT)の上昇
皮膚 光線過敏症
血液 血小板機能低下
過敏症 そう痒、発疹、蕁麻疹
その他 心悸亢進、脱力感、浮腫、血尿

保管方法

・子供の手の届かない場所で保管してください。
・直射日光や高温多湿を避けて保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

リザトップ(マクサルトジェネリック)

ロキソニン

ボルタレン

価格

¥6000

¥8900

¥2500

メーカー

Healing Pharma

第一三共株式会社

Novartis

 

ユーザーレビュー

7件のレビュー

星5
 
43%
星4
 
14%
星3
 
29%
星2
 
14%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★★★★
  • 32件のいいね

価格と効果っていう部分を考えると、コスパは最強かも。他にも使ってみたい痛み止めとかもあるけど、コスパとかも含めて考えると、他のには手が出ないかもしれないって位

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★
  • 33件のいいね

ちょっと副作用がでちゃったので、星は二つにしときます。痛み止めっていう点だけでみると痛みは止まってるのでいいんだけど、それ以上に副作用が厳しい感じなので個人的には進んでは使わないかなって言う印象

並び替え:

匿名

価格と効果っていう部分を考えると、コスパは最強かも。他にも使ってみたい痛み止めとかもあるけど、コスパとかも含めて考えると、他のには手が出ないかもしれないって位

yuichi

ちょっと副作用がでちゃったので、星は二つにしときます。痛み止めっていう点だけでみると痛みは止まってるのでいいんだけど、それ以上に副作用が厳しい感じなので個人的には進んでは使わないかなって言う印象

匿名

色々痛み止めを処方されたり買ったりしたけど、個人的に一番相性がいいなと思ったのはこれかも。副作用も感じないし、効果も十分だしでこれ以上はないと思う

匿名

ナイキサンと飲んでみた違いは感じないし、価格面も含めて考えるとこれで十分!ただ、副作用とかは飲む人次第な部分もあると思うので、いきなりまとめて買ったりするよりはまずはお試ししてみるのが良いかも

匿名

痛み止めとして文句なしの効果!まとめ買いで常備できる上に値段も安いから本当に助かってますね。ステロイドと違うっていう点も安心して使えるポイントとしてポイント高いですね。

匿名

ナイキサンは良く処方される痛み止めなので、安心して使えてますね。効果自体も大きな違いは感じないし、まとめ買いでお得に常備しておけるのはいいかも

匿名

痛み止めとしては可もなく不可もなく、平均的な効果に期待できるかなって言う印象。特にこだわりがない感じならコレで安定かも

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。