【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

グリベンクラミド

グリベンクラミド1 グリベンクラミド2 グリベンクラミド3 グリベンクラミド4
  • 生活習慣病

3件のレビュー

グリベンクラミドは有効成分が膵臓に働きかけることで、血糖を下げる糖尿病治療薬です。
こちらの糖尿病治療薬は2型糖尿病に対して効果を発揮します。
2型糖尿病とは、血糖値を下げるインスリンの分泌が低下していたり、インスリンの働きが弱まっている状態であり、グリベンクラミドは低下したインスリンの分泌を促すことによって、血糖値を下げて糖尿病を改善へと導きます。
有効成分であるグリベンクラミドを配合した治療薬は日本でも、オイグルコンといった名称で承認・処方されており、こちらはそのジェネリックとなります。
ジェネリック医薬品であるので、安心して使用していただく事が可能です。

店長のオススメポイント

  • 血糖を下げる糖尿病治療薬
  • インスリン分泌を促す治療薬

グリベンクラミド 2.5mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
2.5mg100錠 × 1箱 ¥3,120(¥3,120/箱) ¥2,300(¥2,300/箱) 69pt

商品概要

商品名 グリベンクラミド
成分 グリベンクラミド
効果 糖尿病改善
副作用 下痢、食欲不振、流涙など
飲み方 1日1~2回、1.25~2.5mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 Aristo Pharmaceuticals

商品詳細

グリベンクラミドの効果

有効性うんのグリベンクラミドには、膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞を刺激します。
β細胞が刺激されることで、インスリンの分泌を増やします。
インスリンには血糖値を下げる作用があるため、糖尿病によってインスリンの分泌が低下した状態を改善し、血糖を下げて正常な状態に戻します。
グリベンクラミドはインスリンの分泌が低下する2型糖尿病に対して効果を発揮しますが、1型糖尿病は膵臓ランゲルハンス島のβ細胞が壊れてインスリン分泌ができなくなり、血糖が高まるためグリベンクラミドには改善効果を発揮しません。

グリベンクラミドの服用方法

服用量

1日の服用量は1.25~2.5mgとなっています。
1日の上限量は10mgとなっていますが、適切な用量は血糖等を確認しながら適宜増減する必要があります。

タイミング

1回の場合は朝食の前、2回服用する場合は朝と夜の食事前に服用します。
それ以外のタイミングでの服用は十分な効果に期待できなくなるため注意が必要です。

グリベンクラミドの注意点

食事の影響の有無

糖尿病改善には、適切な食事を行う必要があります。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ボセンタン ボセンタン、トラクリア
肝酵素値上昇のリスクが高まったという報告があります。

併用注意

インスリン製剤 ヒューマリン、ノボリン、ヒューマログ、ルムジェブ、インスリンリスプロBS、ノボラピッド、フィアスプ、アピドラ、インスリンアスパルトBS、ランタス、インスリングラルギンBS、レベミル、トレシーバ
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
アリール酢酸系消炎剤 ラクティオン、インテバン、カトレップ、ジクロード、インサイド、インフリー、ジクトル、ブロムフェナクNa、フェルビナク、インドメタシン、ランツジール、イドメシン、インダシン、インテナース、ハップスター、ナパゲルン、ナボール、アコニップ、セルタッチ、ボルタレン、コリフメシン、ジクロフェナクナトリウム、ミリダシン、ブロナック、ゼムパック、ジクロフェナクNa
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
ビグアナイド系薬剤 メトグルコ、メトホルミン塩酸塩、グリコラン、ジベトス、ブホルミン塩酸塩
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
オキシカム系消炎剤 ピロキシカム、パキソ、ロルカム、バキソ、ロルノキシカム、メロキシカム、モービック、フルカム
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
チアゾリジン系薬剤 ピオグリタゾン、アクトス
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
β-遮断剤 セリプロロール塩酸塩、アルセノール、ピンドロール、プロプラノロール塩酸塩、テノーミン、ヘマンジオル、チモロール、オノアクト、カルビスケン、ベタキソロール塩酸塩、ブレビブロック、ベトプティック、ミケラン、ナディック、メトプロロール酒石酸塩、ロプレソール、ベタキソロール、ビソノ、アドビオール、ソタロール塩酸塩、ケルロング、コアベータ、セレクトール、セロケン、リズモン、アテノロール、ソタコール、チモプトール、インデラル、ビソプロロールフマル酸塩、メインテート、カルテオロール塩酸塩、レボブノロール塩酸塩
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
α-グルコシダーゼ阻害剤 アカルボース、グルコバイ、セイブル、ミグリトール、ボグリボース、ベイスン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
モノアミン酸化酵素阻害剤 アジレクト、セレギリン塩酸塩、イスコチン、エフピー、ヒドラ、ネオイスコチン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
DPP-4阻害薬 ジャヌビア、エクア、ネシーナ、オングリザ、マリゼブ、グラクティブ、トラゼンタ、ザファテック、テネリア、スイニー
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
クラリスロマイシン クラリスロマイシン、クラリス、クラリシッド
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
GLP-1受容体作動薬 ビクトーザ、バイエッタ、リキスミア、ビデュリオン、トルリシティ、オゼンピック、リベルサス
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
サルファ剤 ゲーベン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
SGLT2阻害剤 カナグル、スーグラ、フォシネガ、ジャディアンス、デベルザ
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
テトラサイクリン系抗生物質 ビブラマイシン、オキシテトラコーン、レダマイシン、アクロマイシン、ミノサイクリン塩酸塩、ペリオクリン、ミノマイシン、タイガシル
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
プロベネシド ベネシッド
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
レボフロキサシン水和物、シプロフロキサシン レボフロキサシン、シプロキサン、クラビット、シプロフロキサシン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
クマリン系薬剤 ワーファリン、ワルファリンK
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
フィブラート系薬剤 ベザトール、ベザフィブラート、クロフィブラート、トライコア、フェノフィブラート、リピディル、パルモディア
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
サリチル酸剤 スピール膏、サリチル酸メチル、アスピリン、バイアスピリン、サラゾピリン、ペンタサ、アサコール、メサラジン、サリチル酸、サリチル酸Na、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾスルファピリジン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
アゾール系抗真菌剤 フルコナゾール、アスタット、プロジフ、ルコナック、ケトコナゾール、アトラント、ネイリン、オラビ、アデスタン、オキナゾール、エクセルダーム、ニゾラール、クロトリマゾール、ルリコン、ジフルカン、イトリゾール、ボリコナゾール、フロリード、ラノコナゾール、ノクサフィル、ビホナゾール、エンペシド、ブイフェンド、オキシコナゾール硝酸塩、ミコナゾール硝酸塩、イソコナゾール硝酸塩、イトラコナゾール、マイコスポール、クレナフィン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
プロピオン酸系消炎剤 プラノプロフェン、カピステン、ミルタックス、スレンダム、ベシカム、モーラス、ロキソプロフェンNa、トパルジック、アドフィード、ザルトプロフェン、セクター、ゼポラス、イブリーフ、スルプロチン、ニフラン、ナイキサン、ペオン、ケトプロフェン、ブルフェン、フルルビプロフェン、スタデルム、ロキソプロフェン、ヤクバン、ロキソプロフェンナトリウム、フロベン、フルルバン、アルボ、ソレトン、ロキソニン、イブプロフェン、ロピオン
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
クロラムフェニコール クロロマイセチン、クロラムフェニコール、クロマイ、クロロマイセチンサクシネート
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
ピルメノール塩酸塩水和物、ジソピラミド、シベンゾリンコハク酸塩 シベンゾリンコハク酸塩、シベノール、ジソピラミド、ジソピラミドリン酸塩、リスモダン、ピメノール
血糖降下作用が強まり低血糖症状があらわれるおそれがあります。
イソニアジド ヒドラ、ネオイスコチン、イスコチン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
ピラジナミド ピラマイド
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
ブセレリン酢酸塩 ブセレリン、スプレキュア
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
利尿剤 トリクロルメチアジド、フルイトラン、フロセミド、ラシックス
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
フェニトイン ヒダントール、アレビアチン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
卵胞ホルモン プロセキソール、エストラジオール、ジュリナ、ル・エストロジェル、エストラーナ、ディビゲル、ペラニン、プロギノン、ホーリン、エストリール、エストリオール、プレマリン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
フェノチアジン系薬剤 コントミン、ウインタミン、クロルプロマジン塩酸塩、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、フルデカシン、ピーゼットシー、トリラホン、ニューレプチル、ノバミン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
甲状腺ホルモン レボチロキシンNa、チロナミン、チラーヂン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
ニコチン酸 血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
副腎皮質ホルモン デキサメタゾンプロピオン酸エステル、コートン、ベクロメタゾン、オルガドロン、キンダベート、モメタゾンフランカルボン酸エステル、アニュイティ、リノロサール、テクスメテン、フルチカゾンプロピオン酸エステル、トリアムシノロンアセトニド、ケナコルト−A、モメタゾン、サンベタゾン、ハイドロコートン、アルクロメタゾンプロピオン酸エステル、ステロネマ、ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル、ヒドロコルチゾンリン酸エステルNa、ドレニゾン、コムクロ、アフタゾロン、ベタメタゾン、アズマネックス、レダコート、フルタイド、ネリゾナ、マイザー、ベタメタゾンリン酸エステルNa、オルテクサー、ベタメタゾン吉草酸エステル、サレックス、エクラー、ブデソニド、トプシム、フルオロメトロン、デルモベート、フルメトロン、ベタメタゾンジプロピオン酸エステル、リンデロン、プレドニゾロン酢酸エステル、ロコイド、グリジール、メサデルム、テイカゾン、フルメタ、フルオシノロンアセトニド、ジフロラゾン酢酸エステル、プレドニゾロン、リドメックス、キュバール、サンテゾーン、ビジュアリン、ダイアコート、アンテベート、プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、クロベタゾン酪酸エステル、アラミスト、ゼンタコート、デキサート、スピラゾン、ベルベゾロン、クロベタゾールプロピオン酸エステル、デポ・メドロール、オイラゾン、マキュエイド、ボアラ、ノギロン、アフタッチ、ビスダーム、コートリル、ナゾネックス、フロリネフ、ソル・メドロール、エリザス、アルメタ、パルミコート、ベトネベート、パンデル、レクタブル、フルチカゾン、デルモゾール、デキサメサゾン、メドロール、フルコート、サルコート、オルベスコ、プレドニン、リメタゾン、フルオシノニド、ジフルプレドナート、プレドネマ、ソル・コーテフ、デキサメタゾン、D・E・X、ベクロメタゾンプロピオン酸エステル、デカドロン、フルナーゼ、レナデックス、ヒドロコルチゾンコハク酸エステルNa
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
リファンピシン リファンピシン、リファジン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。
アドレナリン ボスミン、エピペン、アドレナリン
血糖降下作用が弱まり、高血糖の症状があらわれるおそれがあります。

服用できない方

  • ・妊婦又は妊娠している可能性のある方
  • ・グリベンクラミドやスルホンアミド系薬剤に対して過敏症の既往歴がある方
  • ・ボセンタンを服用中の方
  • ・重症感染症や手術前後、重篤な外傷がある方
  • ・重症ケトーシスや糖尿病性昏睡、前昏睡やインスリン依存型糖尿病の方
  • ・下痢や嘔吐などの胃腸障害がある方
  • ・重篤な肝機能障害や腎機能障害がある方

副作用

重篤な副作用

低血糖、溶血性貧血、肝炎、黄疸、無顆粒球症、肝機能障害

その他の副作用

消化器 悪心、食欲不振、下痢、心窩部痛、便秘、胃部膨満感
精神神経系 めまい、けん怠感、眠気
肝臓 AST(GOT)・ALT(GPT)上昇
過敏症 そう痒感、発疹、光線過敏症
血液 血小板減少、白血球減少
その他 浮腫、アルコール耐性低下、流涙、視力低下、脱毛

保管方法

・子供の手の届かない場所で保管してください。
・直射日光が当たらない場所かつ、高温多湿を避けられる場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

オキシタード(生活習慣病の改善)

ジャディアンス

メトホルミンジェネリック

価格

¥1700

¥17000

¥3900

メーカー

Himalaya Herbals

Boehringer Ingelheim

Sandoz

 

ユーザーレビュー

3件のレビュー

星5
 
33%
星4
 
67%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★★★★
  • 29件のいいね

糖尿病薬を処方してもらって使ってましたが、コストの方が結構な額になってしまってたのでこちらに変更しました。これにしてからコスト面がかなり軽減できたので非常に助かってます。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 匿名 
  • 29件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

匿名

糖尿病薬を処方してもらって使ってましたが、コストの方が結構な額になってしまってたのでこちらに変更しました。これにしてからコスト面がかなり軽減できたので非常に助かってます。

匿名

1錠あたりの価格がかなり安いので、とても助かってますね。1箱で100錠っていうのも、自然とまとめ買いになる形だしその点もグッドかも!

こんにゃく

オイグルコンを使っていたので、こちらにしても特に大きな違いはなく問題もなく使えてますね。病院や薬局でわざわざ処方してもらいに行く手間がなくなったのはとてもいい!

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。