【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ゴウトニル(コルヒチン)

ゴウトニル(コルヒチン)1 ゴウトニル(コルヒチン)2 ゴウトニル(コルヒチン)3 ゴウトニル(コルヒチン)4
  • 生活習慣病
  • 痛風

0件のレビュー

ゴウトニルは有効成分にコルチヒンを配合した痛風発作の改善薬です。
コルチヒンは日本でも承認されている成分で、こちらのゴウトニルはそのジェネリック医薬品となります。
有効成分であるコルチヒンが痛風発作の原因となるプロスタグランジンや活性酸素の放出の原因となる、白血球の貪食作用を阻害します。
この阻害作用によって、痛風発作の痛みなどの原因が抑制されることで発作の症状を改善へと導きます。

店長のオススメポイント

  • 痛風発作を改善する
  • 日本でも処方されている薬のジェネリック

ゴウトニル(コルヒチン) 0.5mg150錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
0.5mg150錠 × 1箱 ¥7,400(¥7,400/箱) ¥5,100(¥5,100/箱) 153pt

商品概要

商品名 ゴウトニル(コルヒチン)
成分 コルヒチン
効果 痛風改善
副作用 痒み、下痢、脱力感など
飲み方 1日3~4mgを6~8回に分けて服用します。
製造元 Inga Laboratories

商品詳細

ゴウトニル(コルヒチン)の効果

有効成分であるコルチヒンは痛風発作の原因となる、黒中級や白血球の貪食作用を阻止します。
貪食作用によって白血球が尿酸血症を取り込むことで、炎症の原因となるプロスタグランジンや活性酸素を放出します。
これによって、激しい痛みや腫れなどのさまざまな痛風発作を引き起こします。
コルチヒンの作用によって白血球が尿酸結晶の貪食を阻止することで、それに伴う活性酸素の放出やプロスタグランジンの放出を抑制し、痛風発作を抑制・改善します。

ゴウトニル(コルヒチン)の服用方法

服用量

1日の服用量は3~4mgとなっています。
この用量を6~8回に分割して服用します。
1回あたりの服用量は0.5mgとなっています。
また、服用量については症状や年齢によって適宜増減する必要があります。

タイミング

服用タイミングについては、医師の指示を仰いで下さい。
適切なタイミングで服用することで効果を十分に実感できます。

ゴウトニル(コルヒチン)の注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

P糖蛋白を阻害する薬剤 インテレンス、エプクルーサ、ボノサップ、ノウリアスト、ラベキュア、パピロック、エリスロシン、リフキシマ、マヴィレット、ベルソムラ、イトラコナゾール、シクロスポリン、アーチスト、カプレルサ、カルベジロール、カナリア、エリスロマイシン、ジスロマック、ダフクリア、グーフィス、ネオーラル、ワソラン、トルバプタン、イトリゾール、クラリスロマイシン、ベタニス、アジスロマイシン、サムスカ、ブリリンタ、クラリシッド、クラリス、サンディミュン、ザーコリ、カナグル、ゼルボラフ、アジマイシン、ベラパミル塩酸塩
ゴウトニルの作用が強まるおそれがあります。
CYP3A4阻害薬 テネリア、イトラコナゾール、ディアコミット、レクシヴァ、シクロスポリン、クラリスロマイシン、プロイメンド、シメチジン、カログラ、デプロメール、ルリコン、ノウリアスト、フルコナゾール、フルボキサミンマレイン酸塩、エクリラ、オラデオ、ブロモクリプチン、ルコナック、カソデックス、ネオーラル、ホスアプレピタント、イメンド、プロジフ、ラパリムス、ダフクリア、アナストロゾール、タガメット、ノクサフィル、プリジスタ、ジョサマイシン、クラリシッド、ビカルタミド、パピロック、レイアタッツ、アリミデックス、エンペシド、ジフルカン、カイロック、イトリゾール、ジョサマイ、ホメピゾール、ラベキュア、パーロデル、ボノサップ、アプレピタント、クロトリマゾール、プロセキソール、ルボックス、クラリス、サンディミュン
ゴウトニルの作用が強まるおそれがあります。

服用できない方

  • ・有効成分にアレルギーがある方
  • ・肝臓や腎臓に障害がある方かつ、CYP3A4阻害薬やP糖蛋白阻害薬を服用している方
  • ・妊娠または妊娠の可能性がある方

副作用

重篤な副作用

ミオパチー、再生不良性貧血、血小板減少、末梢神経障害、顆粒球減少、横紋筋融解症、白血球減少

その他の副作用

肝臓 肝機能異常、Al-P上昇
過敏症 発疹、全身のそう痒、発熱
腎臓 尿蛋白陽性、血尿、BUN上昇、クレアチニン上昇、乏尿
消化器 悪心・嘔吐、腹痛、下痢、腹部疝痛
その他 脱力感、脱毛

保管方法

・子供の誤飲を防ぐため、子供の手の届かない場所で保管して下さい。
・湿度や温度に注意し、冷暗所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

ザイロリック・ジェネリック

コルヒチン

フェブリク

価格

¥2330

¥2300

¥5300

メーカー

Bristol

Aspen Pharmacare Australia

Sun Pharma

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。