【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

マーヒノール

マーヒノール1 マーヒノール2 マーヒノール3 マーヒノール4
  • アレルギー・喘息
  • 喘息

0件のレビュー

マーヒノールは有効成分にカルボシステインを配合した気管支炎などで発生する喀痰を除去する治療薬です。
また、カルボシステインには気道などの粘膜を修復する作用も持ち合わせています。
その結果、気管支炎など発生してしまう痰を除去しながら、粘膜を修復することで気管支炎の症状を改善するのを助けます。
痰詰まりや粘膜の炎症などの辛い症状を改善します。
日本でもカルボシステインを配合した治療薬がムコダインという名称で承認・処方されており、そのジェネリックであるマーヒノールは安心して使えるだけでなく、安価で手に入れて頂けるようになっています。

店長のオススメポイント

  • 気管支炎などの痰を除去する
  • ムコダインのジェネリック

マーヒノール 375mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
375mg × 100錠 ¥3,640(¥36/錠) ¥2,700(¥27/錠) 81pt
375mg × 200錠 ¥5,720(¥28/錠) ¥4,300(¥22/錠) 129pt
375mg × 300錠 ¥8,060(¥26/錠) ¥6,100(¥20/錠) 183pt
375mg × 400錠 ¥10,140(¥25/錠) ¥7,700(¥19/錠) 231pt

商品概要

商品名 マーヒノール
成分 カルボシステイン
効果 去痰
副作用 食欲不振、下痢、嘔吐など
飲み方 1日30mgを3回に分けて水かぬるま湯で服用します。
製造元 Bangkok Lab

商品詳細

マーヒノールの効果

有効成分であるカルボシステインには、喀痰のシアル酸やフコースの構成比を正常化します。
それと同時に、粘液の主成分であるムチンの生成を抑えて、粘液の粘度を抑える作用を発揮します。
また、気管支粘膜の修復を促進する作用もあるため、これらの作用によって上気道炎や気管支炎、喘息などの去痰、気道粘膜の修復に使用されます。

マーヒノールの服用方法

服用量

1日3回に分けて30mgを水かぬるま湯で服用します。
服用する量は症状や服用する人の年齢によって適宜増減させる必要があります。
適切な服用量については、専門医に相談した上で指示を仰ぐようにしてください。

タイミング

服用に関するタイミングの指定はありません。
適した服用のタイミングについて把握するには、医師からの指示を仰ぐようにしてください。

マーヒノールの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ありません。

服用できない方

  • ・カルボシステインに対し過敏症の既往歴がある方

副作用

重篤な副作用

スティーブンスジョンソン症候群、肝機能障害、ショック、中毒性表皮壊死症、黄疸、アナフィラキシー

その他の副作用

過敏症 紅斑、浮腫、発熱、発疹、湿疹、呼吸困難
消化器 下痢、腹痛、悪心、嘔吐、食欲不振、腹部膨満感、口渇
その他 そう痒感

保管方法

・子供の手の届かない場所で保管してください。
・高温多湿や直射日光を避けて保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

スピロテロール

アスタリン(サルブタモール)

メプチン

価格

¥3800

¥800

¥4000

メーカー

WEST COAST Pharmaceutical

Cipla

大塚製薬

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。