【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ノルバスク(高血圧症)

ノルバスク(高血圧症)1 ノルバスク(高血圧症)2 ノルバスク(高血圧症)3 ノルバスク(高血圧症)4
  • 生活習慣病

0件のレビュー

ノルバスクは血圧をさげることで、高血圧症や狭心症を改善へと導く治療薬です。
日本でもノルバスクは処方されている治療薬であり、こちらはその海外版といえる治療薬です。
そのため、国内処方されている治療薬と遜色なく利用していただく事が可能となっています。
ただし、こちらの商品は海外版の治療薬であるためパッケージなどは外国語表記となっている点には注意が必要です。

店長のオススメポイント

  • 高血圧や狭心症を改善する
  • 有名製薬会社の薬だから安心

ノルバスク(高血圧症) 5mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
5mg × 30錠 ¥2,990(¥99/錠) ¥2,200(¥73/錠) 66pt
5mg × 60錠 ¥4,810(¥80/錠) ¥3,600(¥60/錠) 108pt

ノルバスク(高血圧症) 10mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg × 30錠 ¥3,000(¥100/錠) ¥2,600(¥87/錠) 78pt

商品概要

商品名 ノルバスク(高血圧症)
成分 アムロジピンベシル酸塩
効果 高血圧症、狭心症
副作用 全身倦怠感、眠気、動悸など
飲み方 1日1回、2.5~5mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 Pfizer

商品詳細

ノルバスク(高血圧症)の効果

ノルバスクは有効成分のアムロジピンベシル酸塩が、細胞膜のカルシウムチャンネルに結合して細胞へのカルシウムイオンの流入を減少させます。
この作用によって、冠血管や末梢血管の平滑筋を弛緩します。これによって、血管を広げて血圧を低下させる降圧作用があらわれます。
また、このカルシウム拮抗作用は緩やかに効果を発現するため、効果の持続性も高いという特徴があります。
これらの作用によって少ない服用回数で持続的に血圧を低下させることが可能です。

ノルバスク(高血圧症)の服用方法

服用量

服用は治療する疾患によって変わります。
・高血圧症の場合
1日1回、2.5~5mgを水かぬるま湯で服用し、効果が不十分である場合は10mgまで増量することができます。
年齢や症状によって適切な服用量は変化します。

・狭心症の場合
1日1回、5mgを水かぬるま湯で服用します。
症状によって服用量は変化します。

適切な用法用量について把握するには、専門医に相談した上で指示を仰ぐようにしてください。

タイミング

服用のタイミングに関する指定はありません。
適切なタイミングについては専門医に相談した上で指示を仰いでください。

ノルバスク(高血圧症)の注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

グレープフルーツジュース アムロジピンベシル酸塩の降圧作用が強まるおそれがあります。
シンバスタチン リポバス、シンバスタチン
上記薬剤のAUCが上昇したという報告があります。
降圧剤 メトプロロール酒石酸塩、アモスラロール塩酸塩、トリクロルメチアジド、ウラピジル、マニジピン塩酸塩、ニカルジピン塩酸塩、ベンチルヒドロクロロチアジド、ブナゾシン塩酸塩、フロセミド、カプトプリル、スピロノラクトン、シルニジピン、デラプリル塩酸塩、インダパミド、ラベタロール塩酸塩、アラセプリル、メフルシド
降圧作用が強まるおそれがあります。
CYP3A4誘導剤 デフェラシロクス、メサデルム、ビジュアリン、レナデックス、デキサメタゾン、イメンド、ストックリン、リメタゾン、トラクリア、ボセンタン、ゼルボラフ、D・E・X、カルバマゼピン、ボアラ、デキサメサゾン、デキサート、アプレピタント、タフィンラー、アーリーダ、ホストイン、サンテゾーン、リファジン、デキサメタゾンプロピオン酸エステル、デカドロン、ホスアプレピタント、ジャドニュ、プロイメンド、アフタゾロン、オルガドロン、リファンピシン、リフキシマ、メサペイン、エリザス、オイラゾン、テイカゾン、テグレトール、モディオダール、ノーモサング、インテレンス
アムロジピンベシル酸塩の血中濃度が低下したとの報告があります。
タクロリムス プログラフ、タリムス、グラセプター、プロトピック、タクロリムス
腎障害などの副作用があらわれるおそれがあります。
CYP3A4阻害剤 シクロスポリン、プロジフ、クロトリマゾール、テネリア、アリミデックス、デプロメール、ホスアプレピタント、オラデオ、ビカルタミド、エクリラ、パーロデル、ディアコミット、プロイメンド、サンディミュン、イトリゾール、ラパリムス、フルコナゾール、フルボキサミンマレイン酸塩、ノクサフィル、イメンド、カログラ、クラリスロマイシン、ラベキュア、ルボックス、ボノサップ、ジフルカン、クラリシッド、イトラコナゾール、プリジスタ、ネオーラル、ルリコン、ジョサマイシン、クラリス、ルコナック、カイロック、ブロモクリプチン、ジョサマイ、ダフクリア、アナストロゾール、ノウリアスト、シメチジン、エンペシド、アプレピタント、レクシヴァ、プロセキソール、カソデックス、パピロック、ホメピゾール、レイアタッツ、タガメット
アムロジピンベシル酸塩の血中濃度が上昇したとの報告があります。

服用できない方

  • ・ジヒドロピリジン系化合物に対し過敏症の既往歴のある方
  • ・妊婦又は妊娠している可能性のある方

副作用

重篤な副作用

白血球減少、血小板減少、房室ブロック、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症、横紋筋融解症

その他の副作用

口腔 歯肉肥厚
筋・骨格系 筋痙攣、背痛、関節痛、筋緊張亢進、筋肉痛
過敏症 光線過敏症、多形紅斑、血管炎、発疹、そう痒、じん麻疹、血管浮腫
消化器 軟便、排便回数増加、口内炎、腹部膨満、胃腸炎、心窩部痛、便秘、嘔気、嘔吐、口渇、消化不良、下痢、膵炎
血液 白血球増加、紫斑、赤血球、ヘモグロビン、白血球の減少、血小板減少
精神・神経系 眠気、振戦、末梢神経障害、気分動揺、不眠、めまい、ふらつき、頭痛、頭重、錐体外路症状
代謝異常 CK上昇、高血糖、糖尿病、血清コレステロール上昇、尿中ブドウ糖陽性
循環器 洞房又は房室ブロック、洞停止、心房細動、失神、頻脈、浮腫、ほてり、動悸、血圧低下、胸痛、期外収縮、徐脈
泌尿・生殖器 尿管結石、尿潜血陽性、尿中蛋白陽性、勃起障害、BUN上昇、クレアチニン上昇、頻尿、夜間頻尿、排尿障害
肝臓 ALP、LDHの上昇、γ-GTP上昇、黄疸、ALT、ASTの上昇、肝機能障害、腹水
その他 呼吸困難、異常感覚、多汗、血中カリウム減少、女性化乳房、脱毛、耳鳴、鼻出血、味覚異常、疲労、咳、発熱、鼻炎、体重増加、体重減少、疼痛、全身倦怠感、しびれ、脱力感、視力異常、皮膚変色

保管方法

・誤飲防止のため子供の手の届かない場所で保管して下さい。
・高温多湿や直射日光を避けて保管してください。

類似商品の比較

商品名

ヴァルザール(高血圧症)

コンコール

メインテート・ジェネリック

価格

¥4740

¥1880

¥2240

メーカー

Torrent Pharmaceuticals

Merk Sharp&Dohme

Intas Pharmaceuticals

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。