【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

アカンプロサート

アカンプロサート1 アカンプロサート2 アカンプロサート3 アカンプロサート4
  • 断酒補助・二日酔い予防

0件のレビュー

アカンプロサートは断酒をサポートする医薬品です。
国内で販売されているレグテクトと同じ成分が配合されており、お酒を飲みたいという欲求を抑える効果があります。
お酒は依存症になってしまうと強い飲酒欲求に加え、手の震えや動機、イライラ、不眠など様々な症状を引き起こし、日常生活に深刻な影響を与えてしまいます。
このような依存症に対してはアカンプロサートのような断酒補助役に加えて、専門家によるカウンセリングや断酒を行うための環境作りなど社会心理的治療を並行して行うことが有効です。

店長のオススメポイント

  • 日本で処方されているレグテクトと同じ成分
  • 飲酒欲求を抑えることで断酒をサポート

アカンプロサート 333mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
333mg × 60錠 ¥4,600(¥76/錠) ¥4,000(¥67/錠) 120pt
333mg × 120錠 ¥7,600(¥63/錠) ¥6,700(¥56/錠) 201pt
333mg × 180錠 ¥11,000(¥61/錠) ¥9,900(¥55/錠) 297pt

商品概要

商品名 アカンプロサート
成分 アカンプロサートカルシウム
効果 断酒補助
副作用 頭痛、便秘、下痢など
飲み方 1日3回、1回2錠を毎食後に服用します。
製造元 Intas pharmaceuticals ltd

商品詳細

アカンプロサートの効果

アルコール依存症は興奮性神経のグルタミン酸作動性神経活動が亢進され、興奮性神経伝達と抑制性神経伝達のバランスが崩れることで引き起こされているとされています。
アカンプロサートの有効成分であるアカンプロサートカルシウムは原因の発端と考えられているグルタミン酸作動性神経活動の亢進を抑えることで神経伝達間のバランスが崩れないよう作用しています。
その結果、アルコール依存症による強い飲酒欲求を抑えていると考えられています。

アカンプロサートの服用方法

服用量

1日3回(毎食後)、1回につき2錠(666mg)を服用してください。
服用期間は24週間を目処とし、24週間以降の服用に関しては自己判断をせず医師へ相談し指示に従ってください。

タイミング

1日3回毎食後に服用してください。

アカンプロサートの注意点

食事の影響の有無

空腹時は血中濃度が上昇するおそれがあるため食後の服用が推奨されています。

アルコールの影響の有無

断酒を目的とした商品のため、飲酒は厳禁です。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ありません。

服用できない方

  • ・含有成分に対しアレルギー症状を引き起こしたことがある方
  • ・重度の腎機能障害をお持ちの方

副作用

重大な副作用

アナフィラキシー、血管浮腫

その他の副作用

精神・神経系 傾眠、不安、頭痛、精神運動亢進
消化器 嘔吐、悪心、下痢、便秘、腹部膨満、鼓腸、過敏性腸症候群、口内炎、腹痛
肝臓 γ-GTP増加

保管方法

・お子様が誤飲しないよう戸の付いた場所に保管してください。
・温度や湿度の低い暗所に保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

レグテクト・ジェネリック(アルコール依存症)

クロノール

価格

¥2600

¥3800

メーカー

Sun Pharmaceutical

CHAROON BHESAJ Ltd

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。