【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

メラファインクリーム

メラファインクリーム1 メラファインクリーム2 メラファインクリーム3 メラファインクリーム4
  • 美容スキンケア
  • 美白・しわ改善

0件のレビュー

メラファインクリームは三種の有効成分を配合したシミやニキビなどさまざまな肌トラブルを改善するクリームです。
シミやくすみ、肝斑などの原因となるメラニン色素の生成を抑制することで予防したり改善をサポートします。また、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌のハリや弾力の元を作り出すのをサポートします。
その上で、炎症を抑える作用を持つ成分も配合しているため、シミやくすみなどを改善しながら肌の炎症を抑えるのをサポートします。

店長のオススメポイント

  • メラニンの生成を抑えてシミなどを改善
  • 過剰な皮脂などを抑えてニキビ改善作用も

メラファインクリーム 15g

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
15g × 1本 ¥2,210(¥2,210/本) ¥1,600(¥1,600/本) 48pt
15g × 2本 ¥2,990(¥1,495/本) ¥2,200(¥1,100/本) 66pt
15g × 3本 ¥3,640(¥1,213/本) ¥2,700(¥900/本) 81pt

商品概要

商品名 メラファインクリーム
成分 ハイドロキノン、トレチノイン、モメタゾンフランカルボン酸エステル
効果 美白
副作用 発赤、乾燥、吐き気など
飲み方 適量を患部に対して塗布します。
製造元 Blessings Healthcare

商品詳細

メラファインクリームの効果

ハイドロキノンには、メラニンの生成に関わる酵素の働きを抑えて、メラニンの生成そのものを抑えてシミや肝斑などの改善をサポートします。
そして、トレチノインには肌のメラニンを排出する作用があります。これによって既に作られてしまっていたメラニンの排出を促しシミや肝斑などの改善をサポートしてくれます。
この二つの作用が相乗的に働くことで、効率的に色素に関する悩みを改善します。
また、モメタゾンフランカルボン酸エステルには炎症を抑える抗炎症作用があるため、肌の炎症を抑えて赤みなどを改善します。

メラファインクリームの服用方法

服用量

シャワーや洗顔後に乾燥させて適量を塗布してください。
有効成分の中に紫外線の影響が大きくなるものが含まれているため
メラファインクリームを使用している時は、日焼け止めなどで適切に対策を行う必要があります。

タイミング

使用タイミングの指定はありませんが、清潔にした患部に対して塗布する必要があります。そのため、洗顔後やシャワーの後に使用するようにしてください。

メラファインクリームの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ありません。

服用できない方

  • ・妊娠や妊娠の可能性がある方
  • ・小児
  • ・配合成分にアレルギーや既往歴がある方

副作用

重篤な副作用

ありません。

その他の副作用

神経・精神系 頭痛
胃腸 吐き気、胃腸炎
皮膚 発赤、刺激、にきび、軽度の火傷、乾燥、腫れ

保管方法

・直射日光が当たったり高温多湿な場所での保管はお避け下さい。
・誤使用などを避けるため、子供の手の届かない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

ユークロマKJクリーム

ユークロマプラスクリーム

メラライトフォートクリーム

価格

¥2700

¥1700

¥2280

メーカー

Yash Pharma Laboratories

Yash Pharma Laboratories

Nicholas Piramal

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。