【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

シトレス

シトレス1 シトレス2 シトレス3 シトレス4
  • 抗うつ剤/精神安定剤

5件のレビュー

シトレスはうつ病や不安障害を改善するための抗うつ薬です。
抗うつ薬には様々な種類がありますが、シトレスは選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)に分類される医薬品で他の抗うつ薬に比べ副作用が少ないといった特徴があります。

過去にうつ病の患者と不安障害の患者に対して臨床試験が行われていますが、ともにプラセボ錠よりもエスシタロプラムを服用した方のほうが症状の改善が見られたという結果が出ており、その有効性が認められています。

店長のオススメポイント

  • 副作用が少なく使いやすい
  • 不安障害に対しても有効

シトレス 10mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg × 28錠 ¥3,380(¥120/錠) ¥2,500(¥89/錠) 75pt
10mg × 56錠 ¥5,330(¥95/錠) ¥4,230(¥76/錠) 126pt
10mg × 84錠 ¥7,200(¥85/錠) ¥6,050(¥72/錠) 181pt

シトレス 20mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
20mg × 28錠 ¥4,160(¥148/錠) ¥3,100(¥111/錠) 93pt
20mg × 56錠 ¥6,500(¥116/錠) ¥5,680(¥101/錠) 170pt
20mg × 84錠 ¥9,600(¥114/錠) ¥8,100(¥96/錠) 243pt

商品概要

商品名 シトレス
成分 エスシタロプラム
効果 不安障害・うつ症状の改善
副作用 腹痛、筋肉痛、勃起不全など
飲み方 1日1回、1回10mgを服用します。
製造元 Abdi Ibrahim ilac San ve Tic A.S

商品詳細

シトレスの効果

脳内には気分や意欲に関わるセロトニンと呼ばれる神経伝達物質があり、このセロトニンの濃度が低くなってしまうと神経の伝達が悪くなり、うつ病などの精神症状を引き起こすと言われています。

有効成分のエスシタロプラムはセロトニンを再取り込みするセロトニントランスポーターの働きを抑制することで、セロトニンの減少を防ぎます。
その結果、意欲や気分が向上するなどうつ病や不安障害を改善へと導きます。
また、エスシタロプラムはセロトニントランスポーターにのみ作用するため、選択的セロトニン再取込阻害薬と呼ばれています。

シトレスの服用方法

服用量

1日1回、夕食後に10mgを服用してください。
症状や年齢などによって適宜増減することは可能ですが、1日の上限は20mgとなっています。
また、増量の際は連続して行わず必ず1週間以上の間隔をあけて行ってください。

タイミング

夕食後に服用してください。

シトレスの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

シトレスの効果や副作用が強くなるおそれがあるため、服用期間中の飲酒は控えてください。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ピモジド オーラップ
QT延長があらわれたとの報告があります。
MAO阻害剤 セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、エフピー、イスコチン、ヒドラ、ネオイスコチン
セロトニン症候群があらわれることがあります。

併用注意

ワルファリンカリウム ワーファリン、ワルファリンK
ワルファリンのプロトロンビン時間が軽度延長したという報告があります。
メチルチオニニウム塩化物水和物 メチレンブルー
セロトニン症候群等のセロトニン作用による症状があらわれることがあります。
非ステロイド系抗炎症剤、フェノチアジン系抗精神病剤、非定型抗精神病剤、三環系抗うつ剤 フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、ノバミン、ニューレプチル、イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、アンプリット、アミトリプチリン塩酸塩、リスペリドン、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン、オランザピン、クロザリル、ジプレキサ、リスパダール、リスパダールコンスタ、テシプール、セチプチリンマレイン酸塩
出血傾向が増強することがあります。
セロトニン作用薬 リザトリプタン、リネゾリド、ルボックス、レクサプロ、レルパックス、ワントラム、炭酸リチウム、L-トリプトファン、アマージ、イミグラン、エレトリプタン、ザイボックス、ジェイゾロフト、スマトリプタン、セルトラリン、ゾーミッグ、ゾルミトリプタン、ツートラム、デプロメール、トラマール、ナラトリプタン、パキシル、パロキセチン、フルボキサミンマレイン酸塩、マクサルト、リーマス、セイヨウオトギリソウ含有食品
セロトニン症候群等のセロトニン作用による症状があらわれることがあります。
ランソプラゾール、オメプラゾール、チクロピジン塩酸塩 ランソプラゾール、パナルジン、オメプラゾン、オメプラール、オメプラゾール、タケテプロン、タピゾール、チクロピジン、チクロピジン塩酸塩、マイトジン
エスシタロプラムシュウ酸塩の血中濃度が上昇するおそれがあります。
シメチジン カイロック、タガメット、シメチジン
エスシタロプラムシュウ酸塩の血中濃度が上昇するおそれがあります。
β遮断薬 セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、アルマイラー、クシセミン、アセタノール、ベトプティック、ベタキソロール、ケルロング、ベタキソロール塩酸塩、カルバン、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、セレクトール、セリプロロール塩酸塩、ブレビブロック、オノアクト、コアベータ、トランデート、ラベタロール塩酸塩、カルビスケン、ピンドロール、ブロクリン、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ヘマンジオル、チモプトール、リズモン、チモロール、ソタコール、ナディック、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、アーチスト、カルベジロール、ピバレフリン、レボブノロール塩酸塩、ローガン、アロチノロール塩酸塩、アドビオール、ニプラノール、ハイパジール、ニプラジロール、dl−メチルエフェドリン塩酸塩、dl−塩酸メチルエフェドリン、メチエフ、メチルエフェドリン
血中濃度が上昇するおそれがあります。
フェノチアジン系抗精神病剤、リスペリドン、ブチロフェノン系抗精神病剤、三環系抗うつ剤、抗不整脈剤 ジソピラミド、ジソピラミドリン酸塩、ジソピラン、シベノール、シベンゾリンコハク酸塩、ジルチアゼム塩酸塩、シンビット、スピロピタン、スルモンチール、セチプチリンマレイン酸塩、セレネース、セロケン、ソタコール、タンボコール、チミペロン、アミサリン、アミトリプチリン塩酸塩、アモキサン、アルセノール、アルマイラー、アロチノロール塩酸塩、アンカロン、アンプリット、イミドール、インデラル、ウインタミン、オノアクト、カルテオロール塩酸塩、カルビスケン、キシロカイン、キニジン硫酸塩、クシセミン、クロルプロマジン塩酸塩、コアベータ、コントミン、サンリズム、ジギラノゲン、ジゴキシン、ジゴシン、トフラニール、トリプタノール、トリラホン、トロペロン、ドロレプタン、ナディック、ニューレプチル、ネオペリドール、ノバミン、ノリトレン、ハロペリドール、ハロマンス、ピーゼットシー、ビソノ、ビソプロロールフマル酸塩、ピメノール、ピルシカイニド塩酸塩、ヒルナミン、ピンドロール、フルデカシン、フルメジン、フレカイニド酢酸塩、ブレビブロック、テシプール、テノーミン、アスペノン、アセタノール、アテノロール、アドビオール、アナフラニール、アネトカイン、アプリンジン塩酸塩、アミオダロン、アミオダロン塩酸塩、ブロクリン、プロチアデン、プロノン、プロパフェノン塩酸塩、プロピタン、プロプラノロール塩酸塩、ブロムペリドール、ベプリコール、ヘマレキート、ヘマンジオル、ベラパミル塩酸塩、ヘルベッサー、ペンレス、ミケラン、メインテート、メキシチール、メキシレチン塩酸塩、メチルジゴキシン、メドカイン、メトプロロール酒石酸塩、ラニラピッド、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、リスモダン、リドカイン、リドカイン塩酸塩、レボトミン、レボメプロマジン、ロプレソール、ワソラン
血中濃度が上昇するおそれがあります。
アルコール 他の抗うつ剤で作用が強まることが報告されています。

服用できない方

  • ・エスシタロプラムシュウ酸塩に対し過敏症の既往歴のある方
  • ・ピモジドを服用中の方
  • ・MAO阻害剤を服用中、または最後の服用から14日間以内の方
  • ・QT延長のある方

副作用

重篤な副作用

抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、痙攣、セロトニン症候群、QT延長、心室頻拍

その他の副作用

泌尿器・生殖器 尿閉、不正出血、勃起不全、射精遅延、持続勃起症、排尿困難、尿蛋白陽性、射精障害、頻尿、月経過多
筋骨格系 筋肉痛、肩こり、関節痛、こわばり
消化器 腹痛、嘔吐、便秘、腹部膨満、胃炎、食欲亢進、悪心、口渇、腹部不快感、下痢、食欲減退、消化不良
精神神経系 リビドー減退、歯ぎしり パニック発作、精神運動不穏、失神、幻覚、神経過敏、離人症、ジスキネジー、運動障害、傾眠、浮動性めまい、頭痛、あくび、不眠症、体位性めまい、感覚鈍麻、易刺激性、アカシジア、睡眠障害、異常夢、激越、不安、錯乱状態、躁病、落ち着きのなさ、錯感覚、振戦、無オルガズム症
肝臓 AST・ALT・Al-P・γ-GTP・ビリルビンの上昇等の肝機能検査値異常、肝炎
循環器 QT延長、頻脈、動悸、起立性低血圧、徐脈
血液 ヘモグロビン減少、白血球増加、血小板増加、血小板減少、鼻出血、赤血球減少、ヘマトクリット減少、出血傾向
過敏症 湿疹、蕁麻疹、そう痒、アナフィラキシー反応、発疹、血管浮腫
全身症状 発熱、悪寒、疲労、体重増加、倦怠感、異常感、無力症、浮腫、熱感、体重減少
その他 血中ナトリウム低下、乳汁漏出、胸部不快感、寝汗、羞明、霧視、過換気、尿糖陽性、視覚異常、回転性めまい、耳鳴、多汗症、副鼻腔炎、味覚異常、脱毛、コレステロール上昇、散瞳

保管方法

・温度や湿度が低い場所に保管してください。
・お子様の手が届かない高所などに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

シタロプラム(レクサプロ)

レクサプロ・ジェネリック

サインバルタ・ジェネリック

価格

¥1950

¥3050

¥4200

メーカー

Actavis

Cipla

Sun Pharmaceutical

 

ユーザーレビュー

5件のレビュー

星5
 
20%
星4
 
20%
星3
 
40%
星2
 
20%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★★★
  • 25件のいいね

不安障害の症状がひどいとき、これを飲んでいたことがありますが、飲むとかなり落ち着きました。1日1回、夕食後に飲むだけなのも使いやすいです。でも、手軽な分、飲み忘れてしまったことが何度かあったので飲み忘れに注意です。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★
  • 25件のいいね

病院の薬の薬代が高いからしばらくこっちに切り替えてたけど、最終的に病院の薬に戻しました。こっちはとにかく効いてこない。しばらく飲んでたのに何も変化がなく、薬を飲んでいるのに精神的につらい状態が続きました。もう飲みません。

並び替え:

匿名

しっかり飲み続けないと効果が出てこない。即効性があってすぐに効いてくるわけではなく、じわじわ効いてくるタイプの薬なのかも。うつ病だけじゃなく不安障害にも効果があるから、うつと不安を一網打尽にできるのは心強かった。

匿名

不安障害の症状がひどいとき、これを飲んでいたことがありますが、飲むとかなり落ち着きました。1日1回、夕食後に飲むだけなのも使いやすいです。でも、手軽な分、飲み忘れてしまったことが何度かあったので飲み忘れに注意です。

ゴマロー

病院の薬の薬代が高いからしばらくこっちに切り替えてたけど、最終的に病院の薬に戻しました。こっちはとにかく効いてこない。しばらく飲んでたのに何も変化がなく、薬を飲んでいるのに精神的につらい状態が続きました。もう飲みません。

匿名

病院のレクサプロを服用中。インターネットを見てたらこれがレクサプロのジェネリックだって情報が出てきたから、そうだといいなと思って1箱購入。今のところは特に違和感がないから、副作用は出てないと思われる。効果が早く出てきますように。

シトラスレモン

三環系抗うつ薬を使っていましたが、こちらを試しに飲んでみたとき、副作用の少なさに驚きました!抗うつ剤は副作用が強いものというイメージがあったんですが、副作用がすごく少ないものもあるんですね。効果もよく効いているようなので、これからはこちらのお薬を飲みたいと思います。

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。