【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

リペリルジェルN

リペリルジェルN1 リペリルジェルN2 リペリルジェルN3 リペリルジェルN4
  • 関節痛・偏頭痛・肩こり

0件のレビュー

リペリルジェルNは有効成分にサリチル酸ジエチルアミンを配合した痛みを取り除く鎮痛剤です。
有効成分が痛みを発生させている原因そのものに対して直接作用することによって、効果的に痛みを取り除く作用があります。
また、こちらのリペリルジェルNはステロイド性の鎮痛薬ではありません。そのため、ステロイド薬の副作用などのリスクを気にせずに使用することができるという特徴も持ち合わせています。

ジェルタイプでありサッと塗ることができ、速やかに有効成分が吸収されるので鎮痛効果の即効性にも期待することができるようになっています。

店長のオススメポイント

  • 塗ることで痛みを改善するジェル
  • ステロイドでないから安心して使える

リペリルジェルN 40g

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
40g × 1本 ¥2,990(¥2,990/本) ¥2,200(¥2,200/本) 66pt
40g × 2本 ¥4,940(¥2,470/本) ¥3,700(¥1,850/本) 111pt

商品概要

商品名 リペリルジェルN
成分 サリチル酸ジエチルアミン、エスチン
効果 痛み止め
副作用 発赤、灼熱感、発疹など
飲み方 1日1回~適量を手にとって患部に塗布します。
製造元 Madaus

商品詳細

リペリルジェルNの効果

有効成分として配合されているサリチル酸ジエチルアミンは、炎症や痛みを引き起こす生理活性物質のシクロオキシゲナーゼの活性を阻害する作用があります。
シクロオキシゲナーゼの活性が阻害されることで、炎症や痛みがあらわれるのを抑制します。これによって鎮痛作用や解熱作用を発揮します。
ステロイドではない抗炎症薬であるため、ステロイドの副作用などの心配がなく安心して使えます。

リペリルジェルNの服用方法

服用量

適量を手に取って清潔にした患部に塗布します。
1日の使用量は1回以上となっています。
ただし、過剰に塗布しても鎮痛効果が高まるということがないという点にはご注意ください。

塗布後にマッサージなどをする必要はありませんが、必要に応じてマッサージを行ってください。

タイミング

使用するタイミングの指定はありません。痛みなどが気になる場合にご使用ください。

リペリルジェルNの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ワルファリンK ワーファリン、ワルファリンK
上記薬剤の作用を強めるという報告があります。

服用できない方

  • ・配合成分に対してアレルギーのある方
  • ・塗布する肌に傷や炎症などがある方
  • ・アスピリンやその他の非ステロイド性抗炎症薬に対してアレルギーや喘息の既往歴がある方

副作用

重篤な副作用

ありません。

その他の副作用

皮膚 発赤、灼熱感、発疹

保管方法

・高温多湿や直射日光を避けられる場所で保管してください。
・子供の手が届く場所は避けて保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

インドメタシン

リグノヒール2%ジェル

ナイスジェル

価格

¥3500

¥2700

¥1250

メーカー

Jagsonpal

Healing Pharma

Dr Reddys Laboratories

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。