【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

ピバスタ

ピバスタ1 ピバスタ2 ピバスタ3 ピバスタ4
  • 生活習慣病

8件のレビュー

ピバスタはピバスタチンカルシウムを配合した高コレステロール血症の改善薬です。
肝臓でコレステロールが作られるのを阻害することで、血中コレステロール値を下げます。
これによって、血中コレステロールが原因となって起きる血栓や動脈硬化そして、そこから誘発される脳梗塞や心筋梗塞などを予防します。

日本国内でもピバスタチンカルシウムを配合した治療薬はリバロといった名称で処方されているので、既にリバロを服用しているという方はピバスタに変更しても、効果なども変わらないため使用感に違和感などなくお使いいただくことが可能です。

店長のオススメポイント

  • 高コレステロール血症の治療薬
  • リバロのジェネリックで安価

ピバスタ 100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100錠 × 1箱 ¥5,300(¥5,300/箱) ¥3,700(¥3,700/箱) 111pt

商品概要

商品名 ピバスタ
成分 ピタバスタチンカルシウム
効果 高コレステロール血症改善
副作用 悪心、めまい、頭痛など
飲み方 1日1回、1回1~2mgを水かぬるま湯で服用します。
製造元 Zydus Healthcare

商品詳細

ピバスタの効果

ピタバスタチンカルシウムは肝臓でコレステロールの合成に必要になる酵素であるHMG-CoA還元酵素の働きを阻害します。
この作用によって、肝臓ではLDL受容体の発現が促進されることで、血液中から肝臓へLDLの取り込みが増えることで、血中のコレステロール値が低下します。
コレステロールは、活性酸素などの影響で酸化すると、過酸化脂質となります。
この過酸化脂質が血管内で蓄積してしまうと、血管の内部の道が細くなり最終的には、血栓が作られたりすることで動脈硬化を進行させ、心筋梗塞などを誘発させます。

コレステロールの合成を阻害することで、コレステロールを原因とした疾患の誘発の予防にも繋がります。

ピバスタの服用方法

服用量

1日1回、1回1~2mgを水かぬるま湯で服用します。
また、年齢や症状によって適宜服用量を増減する必要があります。
適切な用法用量については、専門医に相談した上で指示を受けるようにしてください。

タイミング

タイミングの指定はありません。
そのため、適切な方法で服用するためには、専門医に相談して指示を仰ぐようにしてください。
治療薬は適切な用法用量で服用することで、効果を発揮するため用法用量を守ってご使用ください。

ピバスタの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

シクロスポリン サンディミュン、パピロック、ネオーラル、シクロスポリン
急激な腎機能悪化や横紋筋融解症などの重篤な有害事象が発現しやすくなります。

併用注意

リファンピシン リファジン、リファンピシン
CmaxやAUCの上昇が報告されています。
ニコチン酸 急激な腎機能悪化や横紋筋融解症などの重篤な有害事象があらわれやすくなります。
エリスロマイシン エリスロシン、エリスロマイシン
急激な腎機能悪化や横紋筋融解症などの重篤な有害事象があらわれるおそれがあります。
フィブラート系薬剤 ベザトール、クロフィブラート、ベザフィブラート、トライコア、リピディル、フェノフィブラート
急激な腎機能悪化や横紋筋融解症などの重篤な有害事象があらわれやすくなります。
コレスチラミン クエストラン
血中濃度が低下する可能性があります。

服用できない方

  • ・重篤な肝障害又は胆道閉塞のある方
  • ・シクロスポリンを投与中の方
  • ・ピバスタチンカルシウムに対して過敏症の既往歴がある方
  • ・妊婦やその可能性のある女性、授乳婦

副作用

重篤な副作用

横紋筋融解症、免疫介在性壊死性ミオパチー、血小板減少、ミオパチー、肝機能障害、間質性肺炎、黄疸

その他の副作用

筋肉 筋肉痛、脱力感、筋痙攣、CK上昇、ミオグロビン上昇
過敏症 そう痒、じん麻疹、紅斑、発疹、血管性浮腫
精神神経系 めまい、こわばり感、眠気、頭痛、頭重感、しびれ、不眠
消化器 腹痛、腹部膨満感、便秘、口内炎、嘔吐、嘔気、悪心、胃不快感、口渇、消化不良、食欲不振、舌炎、下痢
血液 白血球減少、好酸球増多、白血球増多、貧血、血小板減少、顆粒球減少、グロブリン上昇、クームス試験の陽性化
肝臓 γ-GTP上昇、LDH上昇、ビリルビン上昇、コリンエステラーゼ上昇、AST上昇、ALT上昇、AL-P上昇
内分泌 アルドステロン上昇、ACTH上昇、テストステロン低下、アルドステロン低下、コルチゾール上昇
腎臓 頻尿、BUN上昇、血清クレアチニン上昇
その他 霧視、眼のちらつき、耳閉感、尿潜血、尿酸値上昇、血清K上昇、皮膚疼痛、ほてり、関節痛、浮腫、脱毛、血清P上昇、味覚異常、着色尿倦怠感、抗核抗体の陽性化、動悸、疲労感

保管方法

・直射日光が当たらない冷暗所で保管してください。
・子供の誤飲を避けるため、子供の手の届く場所での保管はお避け下さい。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

リピトール・ジェネリック(高コレステロール)

リピダトール

ラスナ

価格

¥2060

¥1700

¥1560

メーカー

Cipla

Healing Pharma

Himalaya Herbals

 

ユーザーレビュー

8件のレビュー

星5
 
25%
星4
 
25%
星3
 
25%
星2
 
13%
星1
 
13%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 匿名 
  • ★★★★
  • 29件のいいね

生活習慣病は気づいたらかかっていると聞いてはいたが、まさかマジだったとは・・・。自分がこの手の薬を飲まないといけなくなるとは思っていなかった。飲んだあとに時々眠くなるが、その他に特に異常は感じない。しばらく飲んで、効果がありそうだったらそのまま飲み続ける予定。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 匿名 
  • 25件のいいね

治療効果が高いから飲んでいたが、定期検診で血液検査の結果が前より悪かった。心当たりといえばこの薬しかない。先生と相談したうえで飲むのをやめた。

並び替え:

蘭丸八男

生活習慣病は気づいたらかかっていると聞いてはいたが、まさかマジだったとは・・・。自分がこの手の薬を飲まないといけなくなるとは思っていなかった。飲んだあとに時々眠くなるが、その他に特に異常は感じない。しばらく飲んで、効果がありそうだったらそのまま飲み続ける予定。

匿名

迅速な対応、ありがとうございました。この手の薬を買うのははじめてなので緊張していましたが、おかげで良い買い物ができました。コレステロール値をこれでなんとか正常値まで下げたいと思います。

匿名

高コレステロール血症患者です。ピバスタとは数年単位の付き合いです。長く飲んでいますが副作用は出ていませんし、効き目も落ちていません。コスパ面も二重丸です。また買います。

匿名

治療効果が高いから飲んでいたが、定期検診で血液検査の結果が前より悪かった。心当たりといえばこの薬しかない。先生と相談したうえで飲むのをやめた。

匿名

高くなっていたコレステロール値が正常値にまで下がりました!副作用をほとんど感じずにコレステロール値をコントロールできています!この手の薬とはどうしても長い付き合いになるので、病院よりはるかに安いこれは積極的に活用していくといいと思います。また買わせていただきます!

匿名

脂質異常症と指摘された者です。病院で処方してもらった治療薬もありますが、なくなったときのために注文しておきました。なくなってすぐに病院に行けるほど時間に余裕がないので。海外のジェネリック薬は安くてよく効くので頼りにしています。

ギィギィ

病院で毎回リバロをもらうのが大変だから、定期的にこれ買ってる。ジェネリックだからリバロより安いし、コレステロール値も問題なくコントロールできてる。総合的に見たら、病院でリバロもらって飲むよりこっち買って飲んでたほうが得かも。ただし、自己責任だから注意するように。

匿名

コレステロール値は正常値まで効果的に下げられますが、他の数値が上がってしまいました。心配になったので、最近は違う薬を飲んでいます。

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。