【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して

エロコンクリーム

エロコンクリーム1 エロコンクリーム2 エロコンクリーム3 エロコンクリーム4
  • アレルギー・喘息
  • 皮膚炎

0件のレビュー

エロコンクリームは有効成分にモメタゾンフランカルボン酸エステルを配合したステロイド剤のひとつです。
有効成分として配合されているステロイドの効果の強さは「very strong」に指定されており、非常に高い効果に期待できます。

モメタゾンフランカルボン酸エステルの持つ作用は、血管を収縮させたり、炎症の原因となるサイトカインの産生を調整するほか、免疫を抑制したりします。
これらの作用が相乗的に働くことで、肌の炎症を改善したりアレルギー性の症状などを改善へと導くことができます。
ただし、ステロイド薬は効果が強い反面、副作用などのリスクもあるため適切な用法用量を守って使用することが重要です。

店長のオススメポイント

  • 皮膚炎や乾癬を改善するクリーム
  • フルメタのジェネリック医薬品

エロコンクリーム 30g

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
30g × 1本 ¥2,860(¥2,860/本) ¥2,100(¥2,100/本) 63pt
30g × 2本 ¥4,160(¥2,080/本) ¥3,320(¥1,660/本) 99pt
30g × 4本 ¥8,000(¥2,000/本) ¥5,980(¥1,495/本) 179pt

商品概要

商品名 エロコンクリーム
成分 モメタゾンフランカルボン酸エステル
効果 湿疹・皮膚炎
副作用 多毛、そう痒、紅斑など
飲み方 適量を手に取り、1~数回患部に塗布します。
製造元 Merk Sharp&Dohme

商品詳細

エロコンクリームの効果

カルボン酸エステルは合成副腎皮質ホルモンの一種であり、皮膚の炎症や炎症による症状を改善へと導きます。
これは、ステロイドの作用によって皮膚の血管を収縮させることで炎症の症状を抑えます。また、血管の収縮と共に、炎症を引き起こすサイトカインの産生を調整したり、免疫機能を抑制することによって炎症の症状を抑制します。

ステロイドの中でも、モメタゾンフランカルボン酸エステルは効力がverystrong群に分類されており、強い抗炎症作用に期待することができます。

エロコンクリームの服用方法

服用量

1日1~数回、患部に対して適量を塗布します。

タイミング

使用するタイミングについては指定されていません。 そのため、専門医に相談するなどして適切な使用回数や使用タイミングについての指示を仰いでください。

エロコンクリームの注意点

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

併用時の注意点(禁止薬や併用注意点)

併用禁忌

ありません。

併用注意

ありません。

服用できない方

  • ・配合成分に対してアレルギーのある方

副作用

重篤な副作用

緑内障、後嚢白内障、眼圧亢進

その他の副作用

下垂体・副腎皮質系 下垂体・副腎皮質系機能の抑制
皮膚の感染症 真菌症、ウイルス感染症、細菌感染症
過敏症 紅斑、皮膚の刺激感
皮膚 皮膚乾燥、そう痒、接触皮膚炎
その他の皮膚症状 口囲皮膚炎、ステロイド皮膚、多毛、ざ瘡様発疹、酒さ様皮膚炎、色素脱失

保管方法

・子供の誤飲を避けるため、子供の手の届かない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

類似商品の比較

商品名

デルモベートスカルプローション

クラリチン・ジェネリック

トップコートクリーム

価格

¥2700

¥3000

¥1420

メーカー

GlaxoSmithKline Pharmaceuticals

Farmaline

Cipla

 

ユーザーレビュー

0件のレビュー

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

最も評価の高い肯定的なレビュー

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

最も評価の高い否定的なレビュー

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品レビューの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。